« こうして歴史は作られる | トップページ | インチキ寺田屋 »

2018年10月18日 (木)

成金

 自分のことを放っておいて言うのはナンだが,片山さつき大臣という御人も,何を着てもだめだなあ.とにかくあの昭和中頃のキャバレー歌手みたいな髪型ではどうにもならぬ.
 先日の内閣認証式の直前になって服装がドレスコードにアウトだと内閣府職員に指摘され,慌ててシルバーのドレスをデパートで購入したというドタバタ騒ぎは既に報道されたところであるが,そのドレスがもうほんとに似合ってませんでしたなあ,下品で
 で,今現在のさつき氏は文春砲に撃たれて不正疑惑の只中にあるわけだが,これを報じた産経新聞に載ったさつき氏の写真がすごい.意外な美脚であるのは横に置いて,アメ横で買ったのか,この服は.w
 私は思うのであるが,さつき氏はストレートのセミロングにしたらどうか.今の ケバケバ うっとおしい イメージを払拭しないと政治家としての将来はないと思われる.ま,在庫整理内閣だけど.
 さつき氏は文春を名誉棄損で「訴える方針だ」と記者会見したが,実際には訴えないというのが見え見えだなあ.ああうっとおしい.

|

« こうして歴史は作られる | トップページ | インチキ寺田屋 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成金:

« こうして歴史は作られる | トップページ | インチキ寺田屋 »