« つきじ治作流作法 (更新) | トップページ | 竹崎季長の真情 »

2018年10月 5日 (金)

思い立ったが吉日ではあるが…

 今月は湖北の国宝仏像を観に行くし,年末はアンコールワットへのツアーを申し込み済みなのだが,十一月はよい季節なのに旅の予定がないので,突然思い立って近畿方面に旅行することにした.目的地は京都伏見の醍醐寺と近江の竹生島である.

 何はともあれ宿泊予約が取れるかどうかだ.
 そこで色々と探しまくったのだが,十一月は近畿圏観光のハイシーズンだから,希望日にはミドルクラスのホテルは満杯 (喫煙ルームは少し残っていたが) で,結局某所の東横インしか空いてなかった.残念だ.
 東横インの何が残念かというと,その無料朝食だ.
 有料朝食バイキングの提供は,ホテル経営上のコストアップ要因だからこれを実施せず,その代わりに簡単な無料朝食を提供することにより宿泊料金を低価格帯にするというホテル側の経営方針は理解できるが,しかしそれは必然的に,朝飯なんかとにかく口に入ればいいのだとするビジネス客向けの格安プランとなる.

 観光旅行では,私はちゃんとした朝食を食べてから出かけたい.その点で東横インとかルートインには,できれば泊まりたくないなと思う.現役会社員だった頃の出張で,止むを得ず何度か泊まった九州のとあるルートインは,朝食会場は地下の窓のない陰気な狭い部屋だった.w
 これらと同じ低価格帯のホテルでも,もう少し好感度の高いのは各地にあるが,そういうホテルはすぐ一杯になってしまう.
 予約の取れた某東横インの口コミを検索すると,件の無料朝食に関する悪評だけでなく,アメニティグッズもかなり貧弱らしい.やはり秋の関西旅行で,一ヶ月前にホテルを予約しようというのは無理があるのだなあ.

|

« つきじ治作流作法 (更新) | トップページ | 竹崎季長の真情 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが吉日ではあるが…:

« つきじ治作流作法 (更新) | トップページ | 竹崎季長の真情 »