« FF XIV | トップページ | 俳句の性善説 (おいおい) »

2018年8月 6日 (月)

自転車のチリンチリン

 背後から音もなく,しかも無言ですり抜けるように追い抜いて行った自転車に驚き,横っ飛びに避けたら,電柱に右手を強打した.
 骨にヒビが入ったため,右手を使う作業ができなくなってしまった.
 しかし昨日,ようやく固定が外されたので,またキーボードを打てるようになった.

 それで思ったのだが,かなり前から自転車に乗っている時に「チリンチリン」という警音を鳴らす人はいない.
 なぜかというと日本の道路交通法においては,第54条 (警音器の使用等) で,進路上にいる他の自転車や歩行者に進路を譲らせる目的で警音器を鳴らしてはならないとされているからである.
 私が被ったケガは,この条文に該当し,運転者 (女性だった) は正当なのである.
 まことに腹が立つ.運転者が声を出して前方の歩行者に警告する義務を課して欲しいが,それは現行法ではマナーの範疇である.自転車に接触されたわけではなく,自分が避けたことが原因のケガは,ケガをした方が悪いというのが現行道交法の精神である.後で調べたら,そういうことなのであった.くそっ.

 というわけで,また更新再開である.

|

« FF XIV | トップページ | 俳句の性善説 (おいおい) »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のチリンチリン:

« FF XIV | トップページ | 俳句の性善説 (おいおい) »