« おいしい糖質制限タイカレー | トップページ | 明石駅の謎な事件 »

2018年7月18日 (水)

されどわれらが日々

 先々週録画しておいたテレビ番組『プレバト!!』を今頃再生したら,俳句の才能査定ランキングで,おや,と思うことがあった.
 私は名前も知らなかったが,浅利陽介とかいう俳優が,兼題「かき氷」で詠んだ句は次の意味不明な一句.
 
かき氷 先取りし過ぎた 外は雨
 
 これを夏井いつき先生は次のように添削,というか全く別の句を示した.
 
外は雨 されど我らの かき氷
 
 先日も芥川賞候補作に盗用の疑いがあると報じられたが,この添削句も道義的にほぼアウトだと私は思う.
 言うまでもなく「されどわれらが」は柴田翔の創作した空前にして絶後のフレーズである.少し変えて「されど我らの」にしてみたところで真っ赤な盗用くさいのは変わらない.
 小説のタイトルは著作権法では保護されないが,この作品のあと,誰も似通った題の小説を発表していないのは何故か.そんなことをすれば,パチモンの烙印を押されること必定であるからだ.
 それを堂々と《されど我らの かき氷》とは何たることか.「されど我ら」というフレーズの持つ青春の感傷は「かき氷」の軽さに極めてそぐわない.
 おそらく夏井先生は『されどわれらが日々』はタイトルだけ耳にして知っていて,作品本文は読んでいないと思われる.もし読んでいたら,こんな駄句に,今の高齢者たちの青春に刻み込まれたこのフレーズを使うはずがないからだ.私は『されどわれらが日々』を読んでいない人に「されどわれら」を軽々しく扱ってほしくない.
 
 時の流れは致し方ない.私よりずっと若い夏井先生は,山村工作隊六全協もよくは知らないはずだ.だとしても,夏井先生は国語教師だったはずである.たとえ理解できなくとも高橋和己や柴田翔は今からでも読んで頂きたいと切に願う.

|

« おいしい糖質制限タイカレー | トップページ | 明石駅の謎な事件 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: されどわれらが日々:

« おいしい糖質制限タイカレー | トップページ | 明石駅の謎な事件 »