« 生け花の化学 | トップページ | 初めての台湾 (五) »

2018年6月 4日 (月)

ローリングストック用パン

 藤沢駅周辺の私の行動範囲にローソンが四店舗あるのだが,この二ヶ月ほど,早朝でも昼間でも,ブランパン類が棚から払底している.
 それまでは,糖質制限ダイエットに必須のアイテムだったブランパンは入手困難でも,高カロリー&高糖質のブランドーナツやブランアンパンは人気がないから売れ残っていたのであるが,最近ではそれも見られなくなり,ブランパン類の棚は何も置かれていないのだ.
 売れすぎて供給が全く追い付いていないのか,その反対にローソンの本部が糖質制限マーケットにもう関心がなくなって,ニーズに応える気がないのか不明だが,代替品を探してみた.
 
 私は実はこの一年間,早朝一時間ほど速歩でウォーキングをやったあとでデニーズで朝食を摂る時にしか,普通のパン (=高糖質) を食べていない.
 その理由は,有酸素運動をやった直後は血糖値上昇が緩やかになるからである.
 私の食後血糖値は正常範囲にあるが,ここで「正常」というのは,食後の血糖値上昇が「普通」という程度の意味であり,血糖が循環器にダメージを与えていないという意味ではない.
 若くて健康な人は別だが,私は心筋梗塞の一歩手前で冠動脈のバイパス手術を受けているから,これ以上,血管へのダメージは避けねばならない.可及的に食後血糖上昇を抑制する必要があるのだ.
 栄養知識のない一般人がブログに「GI値の低い食品,食材にしましょう」などと書いているのを見かけるが,これは嘘である.GI値が低いとされている食品を摂取した場合の血糖上昇データを検討すると,高糖質の食品摂取時よりも低いダメージが長時間続くに過ぎないことが多く,結果的に血糖が血管に与える総ダメージ量は変わらないから,低GI値だからと安心はできない.私のように循環器の老化が進行した高齢者は,低GI値などというインチキ理論 (「食べる順番」なんてのも一緒) に惑わされず,食材・食品に含まれる糖質の絶対量で自分の食事をコントロールする必要がある.
 また運動と食後血糖値については,食後すぐに有酸素運動を始めても,運動後に食事するのと同じ効果があると言われているが,こちらは消化によくないような気がするので,精製された糖質は運動後に食べるようにしているのだ.
 ちなみにデニーズの石窯ブールは,うまい.ファミレスの料理レベルを超えている.おまけに「御飯と味噌汁のセット」の糖質が約70グラム (←デニーズの場合) であるのに対して,「石窯ブールとバター」の糖質は32グラムだ.高齢者各位には,デニーズでの食事は,料理にライスをつけるのではなく石窯ブールにすることをお勧めする.一回の食事に摂る糖質がその程度なら,残りの二食の内容を工夫すれば,何とか一日の食事を,緩い糖質制限の範囲に収めることが可能だ.
 
 閑話休題.
 そういうわけで,パン屋には一年間入っていないし,スーパーへ食材の買い出しに行ってもパンの棚は見ずに通り過ぎていた.
 ところが最近,スーパーによっては,パン売り場で Pasco (敷島製パン) の低糖質パンが次第に存在感を強めていることに気が付いた.(ブランドサイトはここ)
 ただしこの Pasco の低糖質パン類は,あからさまに言えば羊頭狗肉で,ローソンのブランパンに比較すると糖質量が数倍多い.敷島製パンだけではないが,元々糖質量の多い食品に「糖質**%オフ」という表現をするのは欺瞞である.中にはパッケージに「糖質**%オフ」とだけ表示して糖質絶対量について情報提供しない悪質な食品会社もある.私たちはこのような企業に騙されずに,糖質絶対量で食事の内容を組み立てないといけない.
 
 糖質制限食的には,この Pasco の低糖質パン類と大差ないものに,株式会社ビアンタの低糖質パンがある.(ブランドサイトはこちら)
 これは, Pasco の羊頭狗肉商品と同様に無視していいかというと,少し違う.これは包装時に鮮度保持剤 (アルコール製剤で商品名は「フレッシュ ドット」) を同封してあり,いわゆるロングライフを標榜しているのだ.私が藤沢のダイエーで数回購入した際は,いつも賞味期限まで一ヶ月残していた.
 ということは,非常時の食料として有用なのである.
 長期の保存に耐える缶詰のパンは高単価であるが,このビアンタの低糖質パンは比較的リーズナブルな価格である.普段は糖質制限の補助的食品として一日に一つ食べて消費し,五つ食べたら五つ補充するなどして最大十個ほどのローリングストックをしておけば,災害時の食料として使える.
 このパンと組み合わせるのに適したレトルト食品は稿を改めて紹介する.

|

« 生け花の化学 | トップページ | 初めての台湾 (五) »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローリングストック用パン:

« 生け花の化学 | トップページ | 初めての台湾 (五) »