« 日大体育会 | トップページ | 初めての台湾 (四) »

2018年5月28日 (月)

糖質制限食品「かろやか梅酒」

 藤沢駅北口にビックカメラがある.このビルは,藤沢駅改札口からの通路が二階の売り場に直結しているので,二階が一番いい売り場ということになる.
 少し前に店内を改装して,それまで地味な営業をしていた酒売り場が二階に移動し,売場面積も大幅に拡大された.家電よりも酒のほうが儲かるのだろうか.
 特にワインの品揃えは湘南一番のように思われるし,スピリッツ類も他の酒類ディスカウンターでは売っていない銘柄もあって,通販で探して買わなくてもいいので便利である.販売価格はちょっと高めだが.
 
 さて昨日,東京でクラブツーリズム主催の講演会『定期講座「国宝」』(講師は橋本麻里さんで,おおそうだったのかと示唆されることの多い講義だった) を聴講した帰途,ビックカメラに寄った.
 店内をうろついていたら,「メルシャン かろやか梅酒」が目に入った.一リットル紙パック入りのチープ感あふるる商品だが,パッケージに小さく「糖類ゼロ カロリー63%オフ」と書いてある.
 家庭で拵える梅酒は,梅干しと同様に日本の食文化の裾野にあるものだから,それは別として,工場で製造する梅酒なんて飲んでも飲まなくてもいいような気がする.
 ではあるけれど,糖質制限が,割とどうでもいいニッチな嗜好品にまで波及してきたんだなあと,試しに買ってみた.
 飲用した感想としては「これは,お金出して買ってまで飲むようなもんじゃないなあ」というところである.買ってしまったが.w
 官能評価的には,何となく甘味料 (アセスルファムK,スクラロース) の角が立ち過ぎていると思う.普通の糖質制限用食品では甘味料を多量に使用しないから気にならないが,梅酒ともなるとたくさんぶち込んでいるのだろう.
 結論.炭酸で二倍に割るとか,凍る寸前まで冷やすとかしないと飲みにくい.これは味醂風調味料を愛飲する人以外にはお勧めしない.

|

« 日大体育会 | トップページ | 初めての台湾 (四) »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖質制限食品「かろやか梅酒」:

« 日大体育会 | トップページ | 初めての台湾 (四) »