« 栞子さんの引退 | トップページ | 藤沢 近江堂の団子 »

2017年3月 3日 (金)

スピリチュアル夫人

 もう十年以上前のことだが,我が国は団塊の世代の大量定年退職を迎えて,老後に四国のお遍路をすることがちょっとしたブームになった.
 NHKは四国遍路についての趣味講座を放送し,テキスト『四国八十八ケ所はじめてのお遍路』が出版されたほどであった.

 その当時,私もお遍路ブームに影響されて,般若心経を覚えようと思い立った.
 お経を覚えるにはどうしたらいいか.
 漢字で書かれ,読みかたも丁寧に解説された般若心経の本をそこら辺の本屋で買ってはみたものの,それだけでは音読できないことに気が付いた私は,般若心経を読経する人のための教則CDを amazon で取り寄せてみた.
 この教則CDで読経しているのは池口恵観という僧侶で,高野山真言宗大僧正にして百万枚護摩行を達成した大阿闍梨だとCDのパッケージに書かれていた.
 そんな素晴らしいCDで般若心経を勉強できることに喜びを覚えながらジャケットに書いてある説明を読むと,池口恵観大僧正は読経の速度を変えて何度も録音したとのことだった.
 確かに教則CDを再生して聴いてみると,最初はお馴染み「ギャーテーギャーテー……」という普通の読経であるが,二回目の読経は少し早口になった.そして三回目はもっと速く,という具合に次第に読経速度がアップし,何度目かの読経では,もう速すぎて何が何やらわからなかった.
 説明文によると,行者が修行で何万回も般若心経を読むとき,ゆっくり唱えていたのではとてものことに日が暮れてしまうので,人間技をはるかに超えた速度で読経するのであるらしい.
 「おお超速読経!」と深く感動した私は,池口恵観大僧正の読経をPCに取り込んで加工し,スローで再生してみた.
 すると,最初の読経速度では明解に聞き取れたのであるが,次の速度にアップすると所々に読み間違いのあることが聞き取れた.
 そしてさらに読経速度があがると,読み飛ばし読み間違いが増えてどんどんデタラメになり,最後はウーウー言っているだけなのであった.
 睡眠学習法というか,このCDを聴きながら眠ると心の平安が得られるという評判もあったが,もしそんなことをやったら,私の頭の中はデタラメウーウー状態になるところであった.
 こうして危ういところで難を逃れた私は,大僧正池口恵観大阿闍梨の般若心経超速CDをごみ箱に叩き込んだのであった.

 それからほどなくして週刊誌に,暴力団系大僧正である池口恵観が安倍晋三の師であるとの記事が掲載された.安倍は池口恵観の影響でいわゆるスピリチュアル方面に傾倒しているというのである.
 記事には,重大な政局に際しては,安倍晋三は池口恵観の指導を受けているとも書かれていた.
 もしかすると安倍晋三は池口CDで睡眠学習しているかも知れぬと,私は日本の将来に暗雲が垂れこめる気配を感じた.

 さて現在,園児に愛国行進曲を合唱させるという奇想天外な幼稚園の教育方針に感激し,賛同してその系列小学校の名誉校長の座に就こうとしたが夫に怒られて断念し,テレビや週刊誌で嘲笑されている天下の大悪妻安倍昭恵であるが,この人のスピリチュアル (Wikipedia【スピリチュアリティ】) への傾倒もよく知られている.どうやら似た者夫婦であるらしい.
 このいわゆるスピリチュアルであるが,霊感詐欺師 霊能者と称する著名人たち,例えば細木数子,江原啓之,美輪明宏らを,テレビとかネット上の画像で近影注視すると,私は彼らの全身から邪悪なオーラが放射されているのをまざまざと感じることができるのである.ヾ(--;) おいおい

 だがしかし私の心眼で観察するに,安倍昭恵からは邪悪なオーラは発せられていない.ただ単に知的水準に問題があるので詐欺師に騙されやすいだけであると思われる.ヾ(--;) こらこら

|

« 栞子さんの引退 | トップページ | 藤沢 近江堂の団子 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505081/64961850

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアル夫人:

« 栞子さんの引退 | トップページ | 藤沢 近江堂の団子 »