« レイア姫逝く | トップページ | 酸性紙の古書 »

2016年12月29日 (木)

エピソード8 は撮影終了しているんだって

 昨日書いたキャリー・フィッシャーの訃報の短い続き.
 ソースは不明だが,ネット情報によればスター・ウォーズの次作,エピソード8 は既に撮影が終了しているとのことである.従ってエピソード8 が彼女の遺作となる.彼女が亡くなったことで,予定されていたシナリオに変更があるとすれば,エピソード9 においてだろう.

 エピソード7 で,レイア姫とハン・ソロの息子であるカイロ・レンは,何か特別な苦悩があってというわけでもなく物心ついた初めからフォースの暗黒面に墜ちている厨二病のロクデナシであるのだが,これは,強いフォースは母から受け継ぎ (隔世遺伝だ),ロクデナシは父から受け継いだ.(嘘)
 男として格好いいが,だが家族を顧みず家を出たまま帰ってこない父への憧れと反発が,カイロ・レンが暗黒面に墜ちた理由であろうが,ではなぜレイア姫はカイロ・レンを育て損なったのか.カイロ・レンは果たして母の元に帰るのであろうか.
 母と息子の物語.これが続三部作のテーマの一つであるだろうが,キャリー・フィッシャーが亡くなったことで,母レイア姫はエピソード9 ではCGで描かれることにるのではなかろうか.

 一方,続三部作のヒロインであるレイは,エピソード7 のラストシーンでルーク・スカイウォーカーの娘ではないかと示唆されるのだが,なぜレイは父ルークの庇護の下で成長せず,辺境の惑星でごみ拾い屋として孤独に暮らしているのか.その謎が父と娘の物語の始まりなのである.
 しかしそもそも,ジェダイの騎士に男女の愛は禁じられており,その戒律を守れずにパドメを愛してしまったがためにルークの父アナキン・スカイウォーカーは暗黒面に墜ちたのであった.ではなぜルークは暗黒面に墜ちなかったのか.女 (レイの母) を愛していなかったが子供はできてしまったという話なのか.ありがちだが,父さんが草葉の陰で泣いているぞ最後のジェダイの騎士.

 とまあスター・ウォーズは盛り上がっていくのである.フォースとともにあらんことを.

|

« レイア姫逝く | トップページ | 酸性紙の古書 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505081/64689540

この記事へのトラックバック一覧です: エピソード8 は撮影終了しているんだって:

« レイア姫逝く | トップページ | 酸性紙の古書 »