« 鎌倉のパエリア (四) | トップページ | 鎌倉のパエリア (六) »

2016年11月25日 (金)

鎌倉のパエリア (五)

 前稿の末尾に《「松本竣介 創造の原点」展を鑑賞する前に,早めの昼飯は「鎌倉野菜を食べられる」を店の売り文句にしている Brasserie 雪乃下にしようと思いついた》と書いたのは,私がこの店を贔屓にしているからではない.それどころか私はこれまで一度もこの店で食事をしたことはない.
 ただしかし,テレビの食べ歩き番組で鎌倉というと大抵,小町通りの一等地にあるこの店が登場するらしい.
 ネットを調べればなんでも情報が出てくるもので, Brasserie 雪乃下がテレビで紹介された回数はこれまでに驚くなかれ十五回もあり,そのうち最新の十回は以下の通りなんである.(出典は“ぐるなび”で,「テレビに出たお店」で検索すればよろしい)

歴史の道歩き旅 (2016年9月30日/テレビ東京)
サタデープラス (2016年3月12日/TBS)
ヒルナンデス! (2015年3月27日/日本テレビ)
大人の極上ゆるり旅 (再) (2014年03月18日/テレビ東京)
昼めし散歩 (2014年02月27日/テレビ東京)
出没!アド街ック天国~お正月行きたい!鎌倉SP~ (2013年12月28日/テレビ東京)
キラ☆キラGirlymama (2013年09月21日/テレビ朝日)
元気です!ニッポンの商店街 (2013年09月14日/テレビ東京)
もしもツアーズ (2013年08月31日/フジテレビ)
大人の極上ゆるり旅 (2012年05月02日/テレビ東京)

 私がみたのは今年の九月に放送された「歴史の道歩き旅」である.タレントの佐藤弘道という人が出演し,夕食を Brasserie 雪乃下で摂るという内容だった.
 バスが鎌倉駅に到着したのは店の開店前の十時半だったので,駅前の喫茶店ルノアールに入り, Brasserie 雪乃下の公式サイトで下調べした.店舗紹介を引用すれば以下の通りである.

穏やかな時間を感じられる店内 大きな窓があり解放感のある店内で、喧騒から逃れてゆったりとお過ごしください。
 ランチメニューが充実しています 雪乃下名物の鎌倉野菜の庭園風、洋食風しらす丼など当店オリジナルメニューをご用意。
 厳選したワインお楽しみください ヨーロッパを中心に取り揃えたワインはお好みやお料理に合わせてお選び頂けます。

旬薫る露地ものの鎌倉野菜。三崎直送の新鮮魚介。腰越漁港直送の釜揚げしらす。鎌倉ならではの食材をふんだんに使用しつくるフレンチ。
赤・茶を基調とした統一感のある落ち着いた店内は小町通りから少し奥へ入るため、喧騒から逃れてゆったりとしたお時間をお過ごし頂けます。
鎌倉散策のご休憩に、特別な日のディナーに是非ご利用ください。

 ここで少し気になったのは,公式サイトには《鎌倉ならではの食材をふんだんに使用しつくるフレンチ》とあるのに,《おすすめメニュー》に「雪乃下特製パエリア」なるものが掲載されていることだった.パエリアってフレンチだっけ?
 さらにメニューの詳細を読むと,「売れ筋」と書かれている献立に次のようなものがあった.

海の幸と鎌倉野菜たっぷり 雪乃下パエリア
 釜揚げしらすパエリア
 釜揚げシラス丼
 三崎マグロの漬け丼
 雪乃下特製ハヤシライス

 マグロの漬け丼かー.なんというか Brasserie 雪乃下はフランス料理店と自称しているけれど,むしろ多国籍料理店とか無国籍料理店とかいうジャンルのレストランではなかろうかと思われた.
 でもまあ多国籍でも無国籍でもおいしければいいのである.

 店は小町通りから小路に入るとすぐに二階に上がる階段があって,そこが店のドアである.その店構えはさすが鎌倉小町通りで,とてもいい.高田純次なら「シャレオツですねー雰囲気があります」と言うだろう.どんな料理が食べられるのかなと私は期待した.
(続く)

|

« 鎌倉のパエリア (四) | トップページ | 鎌倉のパエリア (六) »

外食放浪記」カテゴリの記事

冥途の旅の一里塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉のパエリア (五):

« 鎌倉のパエリア (四) | トップページ | 鎌倉のパエリア (六) »