« 環境破壊雑感 2016/9/17 | トップページ | 自分の意見を言わないジャーナリスト »

2016年9月19日 (月)

環境破壊雑感 2016/9/19

 前稿の最後に

その秘密裏の採用に関係するキーパーソンが当時の市場長であると石原はテレビの取材に対して言明した.
 その市場長は今メディアが追いかけているところであろう.早ければ今日の午後にも報道に露出されるかも知れない.

と書いたが,実はその市場長は,先週号 (9/22号) の週刊文春が既にこの問題のキーパーソンとして報道していた.さすが文春.ミヤネ屋などのテレビ番組より一週間は先んじている.
 その人物とは,いわゆる「都議会のドン」,小池知事が豊洲市場を巡る利権の本丸として標的にしている内田茂都議に繋がる岡田至氏 (現・東京都歴史文化財団副理事長) である.
 先週号の文春記事《小池百合子 vs 豊洲利権》から一部引用する.

「当時、内田氏や高島氏は落選中でしたが、水面下で岡田氏と連携して移転を進めようとしていました。議会でも岡田氏は『豊洲移転が最適』と答弁し、民主党都議に激怒されていた。一方で、岡田市場長の時代には、盛り土より空洞の方が、後々地下水が上がってきてもすぐに乾燥して、より安全という話になっていました」(都庁幹部)

 これから小池知事により岡田至氏の追求がなされるであろう.巨額に膨らんだ豊洲の建設費と,最低限の防水施工もしていないという地下空洞の手抜き設計 (岡田氏が最終決裁した.石原慎太郎は「私には権限がなかった」と責任から逃げている) の落差の裏に何があったのか.どんな金が動いたのか.
 それにしても,女性政治家のいわゆる「ガラスの天井」を打ち破るのは,その潔癖さに違いない.逆に言うと,豊洲利権問題を曖昧にしてしまったら,小池知事の政治生命は終わりである.小池知事の調査を期待して見守る.

|

« 環境破壊雑感 2016/9/17 | トップページ | 自分の意見を言わないジャーナリスト »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境破壊雑感 2016/9/19:

« 環境破壊雑感 2016/9/17 | トップページ | 自分の意見を言わないジャーナリスト »