« 白玉の | トップページ | 米を量る »

2016年6月18日 (土)

炊飯ジャーの付属計量カップ

 二週間ほど前,朝日新聞DIGITAL に《無洗米は、本当に洗わなくても大丈夫?》という記事が掲載された.
 記事によると,「無洗米でも洗ったほうがいいか」という問題提起に対する回答はケースバイケースということなので,そりゃそうでしょうねというのが読んだ感想であるが,記事の本題でないところで大いに驚いたことがあった.
 最近の炊飯ジャーには,普通の精米用の計量カップの他に,無洗米用の計量カップがついてくるというのである.
 記事から引用する.

最近の炊飯器には、“無洗米専用カップ”が付属しています。普通の白米のカップとの違いは何でしょうか。
・白米用 1合 180ml 150g
・無洗米専用カップ 1合 171ml 147g 
 ※メーカーによって量に多少の違いがあります

 私の使用している炊飯ジャーは古いものなので,上の事実は全く知らなかった.
 ただ,水加減が異なるということは知っていたので,無洗米の時はテキトーに水加減を変えて (多めにする) 炊いていたのである.
 しかし,いつでも炊飯ジャーの目盛り通りにしたいというユーザーニーズは当然あるだろうなあと思う.
 でも,炊飯ジャーって故障しないのだよね.特別の計量カップは便利だろうけれど,なくても困るほどのことはないから,炊飯ジャーを買い替える気にはなれない.
 私は今使っているやつを死ぬまで使うことになりそうだ.

|

« 白玉の | トップページ | 米を量る »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯ジャーの付属計量カップ:

« 白玉の | トップページ | 米を量る »