« Win10 にアップグレード | トップページ | 辻堂 ダブルレインボウ »

2016年6月 2日 (木)

辻堂 大戸屋

 一昨年の六月に大手術を受けるために都立医療センターに入院する時,病室に LAN がないのでイー・モバイル (*) のポケット WiFi を契約して持っていった.

(*) この年の六月から八月にかけて,イー・アクセスやらウィルコムやらヤフーやらソフトバンクなどが離合集散,入り乱れてわけがわからぬ状態になったが,結局のところ企業としてはソフトバンクに統合され,事業の名称は Y!mobile になったようだ.よくわからんが.

 病室ではポケット WiFi とA4ノートPCを便利に使用していたのだが,その後に退院してみると,寄る年波で重いA4ノートを持ち歩くのは難儀であることに気が付いた.
 また最近は気分的にも世間の動きについて行くのが面倒くさくなって,私はモバイル環境に関心を失いつつあったのだが,つい最近,沖縄旅行に出かけた際に,同行者であるかつての同僚 (この男はPCをあまり使えない) がタブレット+格安SIM を存分に使いこなしているのを見て,急にタブレットが欲しくなった.バスに乗り遅れた気分なのである.

 それで,ちょうどこの六月でポケット WiFi の契約が二年経過し,ペナルティなしで解約できるようになったので,解約することにした.
 上に書いたように,この二年間に契約の相手会社が二転三転していることもあり,現在は解約手続きがどのようになっているか,調べてみた.
 そうしたら,おもしろいことがわかった.

 二年前のイー・モバイル (イー・アクセス) 時代は,ある家電量販店で端末を買った場合,ポケット WiFi の契約は,端末購入者と量販店店舗の間の契約であった.そのため解約は,イー・アクセスのカスタマーセンターに電話するか,端末を購入した量販店の,その店舗でしかできなかった.
 ややこしいけれど,例えば端末をビックカメラA店で買うと,ヨドバシカメラはもちろん,ビックカメラB店でもできないのであった.

 量販店の店舗での解約手続きは簡単だが,転居したなどで店に行けないとき (私の場合がこれに該当する) は,イー・アクセスのカスタマーセンターに電話する方法があった.これは手続き書類を郵送してもらい,それに必要事項を記入して送り返して解約するというもの.
 ところが私は,東京から神奈川に引っ越したとき,イー・アクセスへ住所変更を届出していなかった.郵便局の転送期間も,もう過ぎてしまっている.ということは,まず住所変更手続きをして,それから解約手続きをするという面倒くさい二重手間をやらなければいけない.
 それで,どうしたらいいか,端末を買った家電量販のサポートに電話してみた.
 サポートの,とてもかわいらしい声の女性が丁寧に教えてくれたところによると,現在は端末を購入した家電店でも解約手続きをできなくなったのだが,しかしその代わりに前と違ってあちこちに旧イー・アクセス (現 Y!mobile) のショップがあり,最寄りの Y!mobile に行って手続きすればいいのであるらしい.以前より便利になったといえる.
 ついでに教えたもらったのだが,私の住処に一番近くの Y!mobile ショップは,すぐ近くの辻堂駅に隣接したテラスモール湘南に入っている中堅家電量販店「ノジマ」の中にあるとのことだった.

 というわけで昨日,ノジマのテラスモール湘南店に行き,無事にポケット WiFi の解約をしてきた.
 手続きを終えたら昼飯時だったので,テラスモールの四階レストラン街で食べることにした.
 ざっと各店のランチメニューを比較検討した結果,大戸屋の「一本釣り鰹丼と稲庭風うどん」セットに決めた.

20160601a
20160601b

 鰹丼は,鰹が五切れか八切れかを選択する.
 御飯は,白飯か五穀飯かを選び,さらに大盛り,普通盛り,少な目,を指定する.

 下の画像がその鰹丼セットである.手前の鰹丼は遠近法的に大きく写っているが,実はとても小振りである.この献立のメインは,うどんであり,「一本釣り鰹丼と稲庭風うどん」というよりも,「稲庭風うどん (小さな一本釣り鰹丼付き)」なのであった.
 しかも,「稲庭うどん風うどん」だと稲庭うどんに似ていなければいけないが,「稲庭風うどん」とすると稲庭に似ているうどんという意味不明な名称になるのであり,どこが稲庭なんだばかやろう全然似てねえよ風うどんなのであった.稲庭には二羽鶏がいます.なんだそれはばかやろう.
 さらに言うと,世の中が炭水化物ダイエットで盛り上がっているというのに,私はこの↓炭水化物ランチ (税込み 898円) を食ってしまったのである.

20160601c

 感想は,何というか,あー旨いものを食べたという感動がなかった.インパクトがない.せめて鰹を八切れにすれば,まだましだったかも.
 もっといえば,豚生姜焼き定食あたりにするべきだったと,しみじみ思った.でも,それは大戸屋が悪いのではなくて私の選択ミスだ.他人を責めるより己の未熟をこそ省みるべきである.暗いと不平を言うよりも,すすんであかりをつけましょう.ちょっと違うような気もするが,顔を洗って出直します.ごちそうさまでした.

|

« Win10 にアップグレード | トップページ | 辻堂 ダブルレインボウ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

外食放浪記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻堂 大戸屋:

« Win10 にアップグレード | トップページ | 辻堂 ダブルレインボウ »