« 沖縄の旅 戦争(5) 〈工事中〉 | トップページ | 腰抜けどん兵衛 »

2016年5月28日 (土)

沖縄の旅 補遺

20160524a

(一)
 沖縄にきて二泊目の夕食は,那覇安里十字路に近い「うりずん」で摂った.この店は同行者がネットで探した.
 食べログのレビューは高評価で,献立を見てみると割と安価な値段が書かれているが,一皿の量が少ないから,満足するまで食べたら,かなりの金額になった.
 酒は安くはない.店構えは普通だが,もしかしたらこの店は高級店なのだろうか.
 品書きには,安直な居酒屋ではお目にかかれぬ沖縄料理が満載で,居酒屋メニューとは一線を画するという印象であった.
 私たち一行は色々と注文して食い,はずれ (単に私の口に合わなかっただけという意味) もあったが,総じて旨い.
 特に私の気に入ったのは,麩チャンプルー.旨かった.
 これを旅から帰って自宅で再現しようと思ったのだが,あとで調べたら材料の車麩は,私が知っている車麩とは別物であった.それがわかっていれば空港で買って帰ったのに.
 残念だ,と思ったら沖縄車麩はアマゾンで購入可能であることがわかった.よかったよかった.

(二)
 私が昔書いた旅行記にも,ひめゆり平和祈念資料館が書籍や資料集の通信販売をオフィシャルにはおこなっていないことを,一つの見識であると記した.
 資料館が通信販売しないことは,ひめゆり学徒隊の悲劇をテキストとして知るのではなく,資料館に足を運んで展示を観て欲しい,沖縄戦跡を訪れて欲しい,平和の礎を眺めつつ平和ということに思いをはせて欲しいというメッセージだと思うからである.

20160522b

 十三年前の沖縄旅行の時に,バスガイドさんが最後に歌ってくれた「別れの曲」に感動した私は,資料館に行かないと入手できない「別れの曲」のCDを欲しいと長年思ってきた.
 それが今回の旅でようやく,展示会場の出口にある資料販売窓口にて購入できたので,大変うれしい.これは商業音楽ではないから,うれしさがひとしおだ.
 しかも,CD『ひめゆり』(「沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校校歌」と「別れの曲」を収録した 8cmCD) と書籍を何冊か購入したら,係員の女性が「これは非売品ですが,私たちからのプレゼントです」と言い,私は思いがけずカセットテープ版の『ひめゆり』を頂戴した.
 このカセットテープ版の『ひめゆり』は,もはや誰も買わなくなった在庫品なのだろうが,私はまだラジカセを持っている.ありがたく,大切にしようと思うのである.

(YouTube にある「別れの曲」を再掲載する.前半の女声合唱が『ひめゆり』収録のオリジナルである)
沖縄・ひめゆり学徒の記憶「別れの曲 (うた)」

20160524b
『ひめゆり』のCDとカセットテープ

|

« 沖縄の旅 戦争(5) 〈工事中〉 | トップページ | 腰抜けどん兵衛 »

冥途の旅の一里塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の旅 補遺:

« 沖縄の旅 戦争(5) 〈工事中〉 | トップページ | 腰抜けどん兵衛 »