« 春の懐石 | トップページ | みちのく一人旅 »

2016年3月21日 (月)

懐古的ウイスキー銘柄

 昔からそうだけれど,サントリーって会社はテレビCMがうまいなあ.最近のだとトリスクラシックの「『ロックで』篇(2/9 から放送)」がいい.
 昔の,私がまだ二十代の頃のトリスは全くの模造ウイスキーで,そりゃあ酷い酒だった.喉越しが非常に悪くてたくさんは飲めないから,健康的ではあったが.

 さて昨日,スーパーの食品売場でトリスクラシックの小瓶 (180ml) を見つけたので買ってみた.
 模造ウイスキーが売られていた時代から長い時が流れて,若い人たちは強い酒をあまり飲まなくなった.そんな時代にCMを打っているトリスクラシックってのがどんな酒か,興味が湧いたのである.

 で,ストレートで口に含んだ結論.
 昔のトリスという銘柄が模造ウイスキーだと知っている世代はもうすぐ絶滅する.ということは,若い人向けにトリスという古いブランド(笑) を再活用できるわけだ.トリスに「クラシック」を付けて,何となく日本ウイスキーの歴史を感じさせようという広告宣伝戦術が「『ロックで』篇」なのだろう.
 それはそれで結構なのだが,この酒はエタノール臭が強すぎるし,エタノールの甘味に似た刺激も強い.模造ウイスキーではないが,要するに着色したエタノールだ.だからハイボールにすると,ただの炭酸水になってしまう.これではテレビCMのターゲットであろう若い人たちに受けないのではなかろうか.

|

« 春の懐石 | トップページ | みちのく一人旅 »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐古的ウイスキー銘柄:

« 春の懐石 | トップページ | みちのく一人旅 »