« 旅先で食べるもの | トップページ | 会津の旅 (二) »

2016年3月25日 (金)

会津の旅 (一)

 元禄二年三月二十七日,松尾忠右衛門宗房は唐突に思い立って深川の庵を引き払い,旅に出た.
 江分利万作が会津へ出かけたのは,暦の違いを無理矢理無視すれば三月二十三日で,松尾芭蕉の旅の出立日と四日違いである.ホテルを予約したあとでこのことに気が付いたが,日をあわせなかったのは,単に予約取り直しが面倒くさかったからである.

 満員の東北新幹線やまびこ127号を郡山で降りて磐越西線に乗り換え,終点の会津若松に着いたのは,午前十一時の少し前であった.

20160325a

 私はいつも未明の朝四時過ぎに朝食を摂り,昼飯は十一時なので,何か腹に入れるにちょうどいい頃合いである.というか,元々昼食を済ませてから観光するつもりの行動予定でやってきたのだ.
 昨日の記事に書いたように,会津に着いたら何はともあれ蕎麦である.會津の蕎麦を食べねばなりませぬ.ならぬことはならぬものです.
 事前に飲食店批評サイトで調べると,市内に評判のよい店はあるのだが,土地勘のないところで初めて訪問する店を探すのは想定外の時間を要するかも知れず,そんなことやらを種々検討の結果,店は「一會庵」に決めた.理由は,蕎麦がうまいことはもちろんとして,会津にこの酒ありと知られた「飛露喜」(廣木酒造本店) を置いていることだ.しかも,会津若松駅の改札口から歩いて二十秒という,旅行者でも決して迷うことなき好立地(笑).つまり改札口を出るとすぐ待合室の横に土産物屋と一會庵があるのだ.

20160325b

 十一時の開店と同時に私が店内に入り,テーブル席に着いて品書きを開いたところでもう一人の客が入ってきた.
 会社を定年退職後,私は堂々と昼酒をくらう身分であるが,毒くらわば皿までと言うから,ここは一歩を進めて朝酒を頂こうと気合を入れ,品書きに大きい字でどーんと書かれている飛露喜の一合 (特別純米,酒肴三品付) を頼んだ.酒を売るほうも気合が入っているようだった.
 もう一人の客は「會津セット」を注文した.品書きを見ると,これは地酒「栄川」(栄川酒造) 一合にやはり肴が三品付いたセットである.ということは,この人も地元の人間ではなく私と同類の飲兵衛旅行者と思われた.

 飛露喜は,やや甘口ではあるが,実によろしい塩梅の酒であった.一合がするすると胃の腑に落ちていってしまった.
 その飛露喜に付いてきた肴は棒鱈煮と鰊の山椒漬,それと蕎麦を揚げたおつまみの三つであった.
 揚げ蕎麦は蕎麦屋のつまみの定番であるが,棒鱈煮と鰊の山椒漬は,農水省選定郷土料理百選の候補にもなった福島の郷土料理であるという.棒鱈煮は干した鱈を甘く煮たもので,見た目で想像できる通りの味である.砂糖や水飴をたくさん使うので昔は贅沢な料理だったとされるが,今の私たちの舌ではそれ程おいしいと感じられるものではない.しかしもう一つのほうの鰊山椒漬は大層おいしかった.これは身欠き鰊と山椒の葉を酢漬けにしたもので,酒肴に好適であるのは無論だが,飯のおかずにしてもいいだろうと思われる.
 さて飛露喜をあっと言う間に飲んでしまったので,もう一合追加しようかとも思ったのだが,折角ここまで来たのだから他の地酒も飲んでみるのがよいだろうと考え直し,同じく会津の地酒「会津娘純米吟醸」(高橋庄作酒造) を一合追加注文した.会津娘は飛露喜よりも辛口で,これまたなかなか旨い酒であった.甘口の酒を好まぬ人は,飛露喜よりこちらの方が上等であると言うかも知れない.
 全国に○○娘という酒はあるが,会津の娘と聞いて人が思い浮かべるのは
    ものゝふの猛きこころにくらぶれば 数にも入らぬ我が身ながらも
の辞世を残し,破竹の勢いで押し寄せる官軍相手に薙刀を振るって奮戦した幕末の美貌の烈女中野竹子ではあるまいか.とすれば会津娘と名乗る酒は甘口であってはならぬのが理というものである.

20160325d

 こんな調子で酒を飲んでいたら正午近くになってしまったので,切り上げて蕎麦を食うことにした.手打ちの十割蕎麦である.小さな蒸籠二枚に盛った蕎麦で,量はやや少ないので蒸籠三枚にもできるとのことであったが,酒のあとの〆なら二枚で充分に腹は膨れた.勘定してもらって店を出て,というか駅舎を出て,私はバス停に向かったのである.
20160325c
(続く)

|

« 旅先で食べるもの | トップページ | 会津の旅 (二) »

冥途の旅の一里塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津の旅 (一):

« 旅先で食べるもの | トップページ | 会津の旅 (二) »