« 牽強付会の説 | トップページ | ふるさとへ »

2015年12月10日 (木)

雑多感想 (12/10)

(一)
 北京など中国の都市部における大気汚染が深刻さを増しているとの報道が続いている.
 ただの憶測だが,中国はこの大気汚染を克服できない可能性があるのではないか.何でもできる一党独裁下でのこの状況は,政府に解決する気がないことを示している.反政府の動きが生じれば武力で圧殺すればいいことだからである.

(二)
 朝鮮中央通信が十日に伝えたところによれば,金正恩は北朝鮮が核保有国 (水素爆弾) になったと述べた.
 これに対して韓国国防省関係者は,北朝鮮に水素爆弾を作る能力はまだないとの見解を述べた.
 米国と日本の軍事専門家の見解はどうなのだろう.
 韓国は北朝鮮に対して民族主義的同胞意識を持っているから,テロ国家である金王朝がどんなことをしても,決定的な批判をすることができない.歴代大統領を見れば瞭然である.
 国民も同じ.北朝鮮が実際に核保有国となったら,庇うならまだしも支持する声があがるのではないか.

(三)
 焼け跡闇市派を称し,戦争反対の立場から一貫して発言を続けた野坂昭如が亡くなった.
 ただただ冥福を祈るのみ.

|

« 牽強付会の説 | トップページ | ふるさとへ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑多感想 (12/10):

« 牽強付会の説 | トップページ | ふるさとへ »