« 貧相なカレー (10/2に追記をした) | トップページ | 甘藷と馬鈴薯 (十五) »

2015年10月 2日 (金)

ペテン師郡司和夫

 世の中には「食の安心・安全」について社会に警鐘を鳴らしている人々と,「食の安心・安全」を飯の種にしている輩がいる.

 前者と後者の見分けはとても簡単で,両者の書いた文章を読んでみれば一目瞭然である.

「食の安心・安全」で飯を食っている不届き者は,ただもうそれで金を稼ぐ世渡りが第一目的なので,食品安全に関する見識を支える科学的知識や法律知識を身に着けようとしない.勉強にはまじめな努力が必要であるからだ.あるいは勉強しようにも頭が悪すぎるのかも知れない.

 その勉強しない,あるいは頭が悪い輩の例を挙げてみる.

 Business Journal に食品ジャーナリストを自称する郡司和夫という男が《山崎製パン「ランチパック」「芳醇」、発がん性物質指定の添加物使用、厚労省が表示要請》と題した雑文を掲載した.(掲載日9/11)

 その冒頭に次のような文章がある.

トランス脂肪酸は牛肉などにも含まれていますが、これはシス型のトランス脂肪酸で、含有量はごくわずかなため心配はありません。

 脂肪酸 (に限らないが) の二重結合にシス型とトランス型の二つがあるというのは,たぶん高校の化学の知識である.(参照; Wikipedia【トランス脂肪酸】)
 言い換えると,郡司が言う《シス型のトランス脂肪酸》というものは存在しない.
 さらに言い換えると,郡司和夫には高校程度の学力がない.中学生並の頭である.
 そういう野郎が食の安全について,ああだこうだとトンデモ本を書き,あちこちで嘘八百講演をし,ネットに馬鹿文を寄せて金を稼いでいるのである.嘘をついて金を稼ぐ野郎をペテン師というが,郡司のごときペテン師がこのように大手を振ってまかり通っている.末法の世とはこのことだ.

 上記の引用箇所に続いて郡司は,パン製造に用いられる臭素酸カリウムについて,たとえ分析で検出されなくても安心できないと書いている.その論理ならば,牛肉のトランス脂肪酸は微量でも検出されるのだからもっと安心できないはずだ.このように郡司和夫の頭は非論理的なので,たぶん高校の化学の授業にはついていけなかったと思われる.それが現在の似非「食品ジャーナリスト」郡司和夫を作ったわけだ.

 「まじめに働いていてもなかなか暮らし向きが思わしくならぬ青年たちも多いというに,この嘘つき野郎は」との怒りに任せて罵倒の限りを尽くしてみたが,郡司和夫については,既にきちんと批判をしているブログがあるので,ここでは繰り返さない.そのブログはここ.併せて読んで頂ければ幸いである.

|

« 貧相なカレー (10/2に追記をした) | トップページ | 甘藷と馬鈴薯 (十五) »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

本当に郡司和夫はゴミだと思います。

原価5で後は添加物みたいな事言ってるし本当に何かの精神病ではと疑うほどです。

投稿: 長谷川 | 2016年3月12日 (土) 18時06分

 コメントありがとうございます.
 郡司和夫のほかにも何人かのペテン師たちがデタラメを書きまくっていますが,その連中を常連執筆者にしてデマを流し続けている「ビジネスジャーナル」こそが黒幕だと思います.

投稿: 江分利万作 | 2016年3月14日 (月) 06時11分

郡司和夫とかいう人が、「チーズに含まれる恐るべき添加物」ということで、記事を書いておられた。

プロセスチーズには、pH調整剤が含まれており、「pH調整剤はpHを弱酸性(6.0~6.5)に調整することで保存性を向上させる添加物です。pHは酸性、アルカリ性を測る尺度で、0~7が酸性、pH7が中性、pH7~14までがアルカリ性です。酸性にすれば殺菌効果が出ます。」と書いておられた。そして、6.0~6.5のpH調整剤で殺菌性があるので、pH調整剤は体内の有益な菌まで殺すそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-00087996-hbolz-soci

だいたい、胃酸pHが1.5程度と強酸性のわけで、そのことをどう説明するのでしょうか(その後、アルカリ性の胆汁が分泌され、小腸内は弱酸性です)。さらに、チーズに添加されている程度のごく微量のリンが正常腎の電解質平衡に影響を与えるとでもいうようなことを書いてます。

どれだけ無知なのでしょうか。

大学を出ているかどうかさえも怪しいレベルの人間が食品ジャーナリストを名乗ってデタラメな発言を繰り返しており、そういう人間が出入り禁止にならない言論界もどうかと思います。

投稿: Dedekind | 2016年6月10日 (金) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505081/62399607

この記事へのトラックバック一覧です: ペテン師郡司和夫:

« 貧相なカレー (10/2に追記をした) | トップページ | 甘藷と馬鈴薯 (十五) »