« カチューシャ | トップページ | ダンジョン飯 »

2015年3月14日 (土)

鳩山元総理のクリミア訪問に関する青山繁晴氏の発言

 ニッポン放送 (3/12) の「ザ・ボイス そこまで言うか」で,木曜日担当コメンテーターである独立総合研究所所長の青山繁晴氏が,元総理大臣鳩山由紀夫氏の資産について驚くべき発言をした.

 まず,あるブログ記事《鳩山一族が大金持ちである理由》を一読して頂きたい.
 ここに書かれていることが,世間一般が莫大な鳩山家の資産について知っていることだろうと思う.要領よくまとめられている.

 ところが青山繁晴氏が番組中で列挙した「鳩山家が大金持ちである理由」はこれと全く異なる.
 政治家としての鳩山家嫡流は代々,旧ソビエト連邦から莫大な資金援助を受けていたからであるというのだ.
 そして,プーチンは旧ソ連の情報機関出身であるから,旧ソ連の資金が鳩山家の財産になったことを知っている.だから鳩山由紀夫氏は,プーチンに指示されれば否応なくクリミヤに行き,ロシアのクリミア編入を肯定する発言をせざるを得ないのであると語った.
 すなわち青山繁晴氏の発言が正しいとすれば,鳩山家代々は旧ソ連・ロシアのスパイであり,鳩山由紀夫政権はロシアの傀儡政権であったということになる.これが本当なら日本の戦後政治史における一大スキャンダルである.旧ソ連のスパイとして日本共産党に潜り込んで党首となった野坂参三どころの話ではない.

 私が冒頭に「驚くべき発言」と書いたのは,これが右翼街宣車のスピーカーではなく,公共のラジオ電波を使って全国に生放送されたということである.
 番組司会をしていたニッポン放送・飯田浩司アナウンサーは肝を冷やしたのではなかろうか.

 よく知られているように青山繁晴氏は安倍総理のガチガチの応援団であり,宣伝マンである.この「ザ・ボイス そこまで言うか」でも常日頃露骨にそれを示している.
 ということは,青山繁晴氏の「鳩山由紀夫のクリミア訪問はプーチンの指示による」説は安倍総理の意向に沿ったものであると推測される.

 テレビのニュースショーでコメンテーターたちが「鳩山さんがなぜクリミアに出かけてこんなことを言うのか,全く理解できません」と異口同音に言う中で,青山繁晴氏が「鳩山由紀夫はプーチンに弱み (鳩山家代々がソ連の資金援助を得ていたこと) を握られたロシアの傀儡だからである」との説を大胆に打ち出したことは,芸能人化した他のコメンテーターにはなかなかできないことであるとは思うが,それならそれでその説の詳細と根拠を,口頭ではなく文章で,可能なら総合雑誌に論文として示さねばならない.それがジャーナリストの責任というものだ.口先で憶測を言いっぱなしにするだけなら私にだってできる.

|

« カチューシャ | トップページ | ダンジョン飯 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山元総理のクリミア訪問に関する青山繁晴氏の発言:

« カチューシャ | トップページ | ダンジョン飯 »