« 雑多感想 (12/25) | トップページ | 誰かに当たる »

2014年12月26日 (金)

屋台のDNA (十六)

 次は東京周辺ではおなじみの「信州そば処そじ坊」.
 大阪の外食企業,グルメ杵屋が経営する蕎麦屋チェーンの一つだが,なぜか「信州そば」を標榜している.

 東京以外の関東地方における昔の家庭では,東京の蕎麦屋のような極端に甘辛い蕎麦つゆで蕎麦を食べる食習慣はなかったが,それが今では関東ではどこに行っても,普通の蕎麦屋でも家庭でも画一的に甘辛い蕎麦つゆになってしまった.
 これは一つには,家庭でも加工食品である東京風の濃縮麺つゆを使って済ませることが普通になってしまって,蕎麦つゆといえば甘辛いものと思う人がほとんどになったことによると思う.

 信州そば処そじ坊の蕎麦つゆは関西風であるが,昔の関東風の蕎麦つゆを少し甘くしたくらいの味で,蕎麦好きの年寄りには受け入れやすい味だと思う.

 それはさておき,信州そば処そじ坊の品書きは以下の通り.内容的にはそこそこのものが,前回紹介した有名店に比べるとはるかに大衆的なお値段で食べられる.
 味は外食チェーンのあり方に則って各店均一だから,首都圏の街中に多い「○○庵」とか「△△屋」という屋号の蕎麦屋に比較すると,食べて「失敗した」と思うことがないのはありがたい.

[冷たいそば]
 ざるそば              610円
 ざるとろろそば           734円
 季節の野菜天ざるそば        924円
 車海老天ざるそば         1,334円
 辛味大根そば            610円
 なめこおろしそば          715円
 ねぎみぞれそば           686円
 冷し山菜とろろそば         648円
 冷し月見山かけそば         648円
 冷し揚げ餅そば           715円
 鴨せいろそば            858円
 二味ざるそば            715円
[温かいそば]
 かけそば              496円
 天ぷらそば(上)車海老二尾      953円
 天ぷらそば(並)車海老一尾と野菜天  858円
 季節の野菜天ぷらそば        781円
 鴨南蛮そば             858円
 にしんそば             810円
 山菜そば              648円
 きつねそば             620円
 葉わさびそば            667円
 カレー南蛮そば           686円
 梅あおさそば            667円
[定食]
 各種

(続く)

|

« 雑多感想 (12/25) | トップページ | 誰かに当たる »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋台のDNA (十六):

« 雑多感想 (12/25) | トップページ | 誰かに当たる »