« 寺坂吉右衛門 | トップページ | 経歴詐称男 »

2014年12月21日 (日)

忠臣蔵は風化したか

 昨日の記事「寺坂吉右衛門」に取り上げた『発言小町』のトピは,昨日の最終更新 (12/19 16:48) 時点で,トピに反映されたレスの数がわずか 39 であった.
 このうちに,赤穂四十七士は全員が切腹したと明記している投稿者が,驚くべし, 九人もいるのである.あとの三十人は,浪士の切腹処分に触れていない.

  降る雪や明治は遠くなりにけり  草田男 (昭和六年)

 昭和の初め,小学校の校庭に雪が降りしきったその日から,人ひとりが生まれて死ぬほどの時が経ち,昭和も遠くなりにけり.
 雪の日の草田男の感懐から三十三年後の昭和三十九年 (1964年),一月五日から同年十二月二十七日まで,NHK大河ドラマ史上最高の視聴率 53.0% という記録を打ち立て,昭和テレビドラマの金字塔と呼ばれる『赤穂浪士』が放送された.誰が金字塔と呼んでいるかというと私だ.
 この年,10月1日に東海道新幹線が開業し,10月10日から同月24日まで第18回夏季オリンピック・東京大会 (東京オリンピック) が開催された.この年にはまた『平凡パンチ』と『ガロ』が創刊され,そして都はるみが『アンコ椿は恋の花』を熱唱した.まさに昭和を代表する一年であったといえよう.都はるみについては異論を唱える向きがあるかも知れぬが,受け付けない.
 その昭和の頂点において『赤穂浪士』は放送された.乳幼児と寝たきりの老人病人を除けば,国民の大部分がテレビ受像機の前に正座し,長谷川一夫が「うぉのうぉのがた…」と言えば背筋を伸ばし,あるいはまた「堀田しゃん…」という宇野重吉の台詞に耳を傾けたのであった.
 だからこれ以後,仮名手本忠臣蔵や史実元禄赤穂事件はさておき,いくつもの小説・映画・テレビドラマに描かれた忠臣蔵の物語は,国民承知のものとなったのである.

 しかるに『発言小町』のレスをみるに,忠臣蔵の物語を知らぬ連中が多い.昭和は風化したのか,これは困ったことだとお嘆きのあなた,ご心配には及ばぬ.
 実はこのトピ,Yomiuri Online トップページで「注目トピ」と宣伝されたトピであった.にもかかわらず,レス総数わずか 39 しかない.
 これがどういうことかというと,『発言小町』では担当編集者 (エディター) が,自分の意のままに投稿を取捨選択してトピを構成する権限を持っているということなのである.
 つまり『発言小町』のエディターは,というより小保方事件で露呈してしまったように読売の記者は大抵そうであるが,無教養であり,赤穂四十七士は全員が切腹したと思いこんでいるに違いない.
 それで総投稿数が何百あったかわからないが,「赤穂の浪士はなぜ全員が切腹しなかったのか」という切り口から忠臣蔵の物語を読み解くレスや,「全員が切腹したというのは間違いだ」と指摘する横レスはすべてボツにされてしまったと考えられる.レスがわずか 39 しかないというのは,そうとしか思われないのである.(この記事を書いたあと,レス総数は42になり,義士全員が切腹したと書いて恥をさらす投稿者は十人に伸びた)

|

« 寺坂吉右衛門 | トップページ | 経歴詐称男 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忠臣蔵は風化したか:

« 寺坂吉右衛門 | トップページ | 経歴詐称男 »