« NTT商法 | トップページ | PCが変だ »

2014年12月12日 (金)

続・昔ながらの

 三ヶ月前に書いた「昔ながらの」は時々検索でヒットするらしく,このブログのビジターの人たちに多く読んで頂いている記事の一つである.検索語は「栗原はるみ」「母ドーナッツ」だと思われ,「昔ながらのドーナッツ」では探せない.

 では「昔ながらのドーナッツ」で検索するとどうなるか.
 興味深いことに,沖縄のサーターアンダーギーのような形と食感のドーナッツのレシピがヒットしてくる.サーターアンダーギーみたいになってしまうのは,実はミスドのオールドファッションのようなものを作りたいのであるが,揚げ方がわからないのでボール状にしてしまっているようだ.
 ミスドがオールドファッションを発売したのが1975年だから,これはまあ昔といえば昔だ.これを昔風のドーナッツと思う私よりも若い世代があって,彼らにとってお母さんが作ってくれた昔ながらドーナッツは,ミスドのオールドファッションのような,沖縄のサーターアンダーギーのようなものであるらしい.
 ところでアメリカのオールドファッション・ドーナッツと沖縄のサーターアンダーギーは歴史的にどっちが古いのだろうか.この二つ,関係があるような気がする.

 

 最近,坐骨神経痛が悪化して歩行困難に陥っていたのだが,整形外科で週に三日のリハビリ (背骨の牽引と低周波マッサージ) を続けたら,なんとなく痛みが軽減されてきたように感じる.
 昨日もリハビリにいったのだが,その帰りにミスドに立ち寄った.ミスドがホームカットなどの復刻版を期間限定で販売開始したと聞いたからである.

 

 私のような老人がミスドで買い物をするのはちょっと工夫が必要だ.「ホームカットとオールドファッションを一つずつください」なんて注文して,小さな紙袋に入れてテイクアウトするのは,店内の他の女性客さんの視線を感じてしまう.
「あらお爺さんがドーナッツ買ってる」
「一つずつ買ってるところをみると自分で食べるのね」
「ドーナッツ好きの爺だって,まあいやらしい」

 

 どこがいやらしいのかわからぬが,ていうかいやらしいかも知れないので,そんな視線を避けるためには
「いやあ孫たちがドーナッツが好きだもんで買いにきましたよ,はは」
とかの雰囲気を醸し出しつつ,たくさん買わねばならないのだ.孫いないけど.
 それで復刻版のホームカットと同じく復刻のシナモンを三個ずつ,それからオールドファッションを二個買いました.今日から食事はドーナッツです,はは.

|

« NTT商法 | トップページ | PCが変だ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

食品の話題」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・昔ながらの:

« NTT商法 | トップページ | PCが変だ »