« 営繕 (実践編二) | トップページ | 屋台のDNA (十四) »

2014年11月 9日 (日)

営繕 (実践編三)

 エプロンを買う話の続き.
 雑誌なんかでガーデニングおやじの写真が載っていると,ブルーデニムか,生成りの帆布のエプロンをしていたりする.
 いかにもな感じでなかなかよろしいのであるが,着用感はどうなんだろう.ゴワゴワした感じで,動きにくいということはないのだろうか.
 これに対してクッキング系お父さんは薄手のエプロンだ.
 DIY老人用のエプロンにはどっちがいいか.

 Amazon で検索すると「【K0075、エプロンストーリー】シンプルエプロン」という商品が目についた.
 しかしこのエプロンを着用しているモデルさんをみると,身長167cmのスレンダー美女だ.購入者のレビューにも「(私が着てみたら)モデルさんほど見栄えがしなかった」とある.大変お気の毒であるが,これはまず間違いなく,高身長スレンダー美女向けのエプロンである.あ,美女でなくてもいいのですか.そうですか.
 次に見つけたのが「daysy 撥水TC胸付前縛りエプロン フリー ベージュ NS-20」である.商品の画像をみると,腰回りドスコイ型の寸胴シルエットで,これは絶対にスレンダー美女向けエプロンではない.あ,美女でなくてもいいのですか.そうですか.

 それはいいのだが,商品タイトルに「撥水」とあるのに,購入者の一人が「水もよく吸収してよい」とレビューに書いて☆5つの最高点をつけている.撥水なのに水をよく吸収するのがいいことなのだろうか.この人はどういう評価基準なのか,わけがわからぬ.
 案の定,もう一人の購入者は,このエプロンは全く撥水せず,洗い物のあとで下の服まで濡れていたと書いて☆一つの評価である.☆一つの評価の気持ちはわかるが,下の服まで濡れるって,君は風呂場で大型犬でも洗ったのか.

 疑問点はあるが,これを注文した.
 着用結果はどうであったか.
 ボタンホールの仕上げがとてもいい加減で,安物という感じであった.ていうか,\1047 の安物なんだけどね.
 それより,こいつは丈が短かすぎる.まるでミニスカートのようだわウフ.おい.

|

« 営繕 (実践編二) | トップページ | 屋台のDNA (十四) »

趣味の工作とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営繕 (実践編三):

« 営繕 (実践編二) | トップページ | 屋台のDNA (十四) »