« 蕎麦暗黒面 | トップページ | 屋台のDNA (一) »

2014年10月11日 (土)

東海道立食蕎麦

 昨日の「蕎麦暗黒面」に (甲) 類の立食い蕎麦を暗黒麺なんて書いたが,実は (丙) もある.
 今はもうない店だが,東海道線清水駅のホームに立食い蕎麦屋があった.この店は清水駅がリフォームされたときに撤去されてしまった.
 ある朝,泊まった清水市内のビジネスホテルの朝食が高いので,パンでも買って食べようと駅に入ったが早朝のため売店は営業しておらず,しかし立食い蕎麦屋は開いていた.
 ガラスの引き戸を開けて入ると,既に三人の客がいた.私はかき揚げ蕎麦を注文し,それから周りの三人様の様子をみると,誰も蕎麦なんぞ食べておらず,しかも彼らはどうやら顔見知りであるらしく,コップで酒を飲みながら談笑しているのであった.

 後で知ったのであるがこの蕎麦屋は,「蕎麦」の暖簾は世を忍ぶ仮の姿で,実は立ち飲み屋なのであった.カウンターの中にいるおばちゃんは実は徹夜で営業するスナックのママであり,夜がすっかり明けて店を閉めたあと,ママは客を連れてこの立食い蕎麦屋を開け,更に営業を続けているとのことだった.
 あとにも先にも,蕎麦を売り物にしていない蕎麦屋,すなわち (丙) 類立食い蕎麦を見たのはこれだけである.飲み屋で自分一人が飯を食うというのはまことに居心地の悪い思いをするものである.

 ついでに書くと,実は昭和の時代に都内のJRのホームでは,酒とちょっとした酒肴を売る売店があちこちにあった.ここで帰宅するサラリーマンたちがワンカップ酒とか缶ビールを一本あけて,それから家路につくのであった.それがいつしか姿を消したのは,酔客の酒の匂いが迷惑だという女性JR利用者たちのクレームがあったからだと聞いた.

 その伝でいくと,駅のホームに漂うかつお出汁の香りも,そもそも立食い蕎麦の客層ではない女性には迷惑といえば迷惑であって,それでかしらん都市部では駅の整備と共にプラットホーム上の立食い蕎麦屋は次第に減っていった.今でも健在なのはエキナカや改札口の外にある駅蕎麦である.

 駅構内の蕎麦屋では,品川駅の東海道線ホームによく知られた立食い蕎麦があったのだが,「長年の御愛顧にお礼申し上げます」との貼り紙が出されて店を閉じたのはもうかなり以前のことである.これは新聞記事にもなって,私も若い頃からの長年の利用者であったから,閉店間近にわざわざ出かけてその店の閉店を惜しみつつ蕎麦を食ったのを覚えている.

 今度引っ越すあたりの駅では,大船軒が大船駅,茅ケ崎,藤沢駅のホームに立食い蕎麦屋を出している.大船軒は明治以来のこの地域の駅弁の雄であり,鯵の押寿しが有名であるが,サンドイッチ弁当もなかなかよろしい.このサンドイッチ弁当が基になって鎌倉ハム富岡商会が設立されたのは知る人ぞ知るである.
 で,かねてより私が疑問に思っているのは,なんで大船軒の蕎麦はあんなに甘辛い蕎麦つゆなのであるかということ.鯵の押寿しやサンドイッチ弁当とまるで趣が異なる.誰かそのわけを知らないだろうか.

|

« 蕎麦暗黒面 | トップページ | 屋台のDNA (一) »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

江分利万作さん、今日は。

 つかぬことを伺います。
 本日のエントリに以下のように書いていらっしゃいます:
> 今度引っ越すあたりの駅では,大船軒が大船駅,茅ケ崎,藤沢駅のホームに

 亦、10月6日のエントリ「行商」には:
> 来月,今まで留守にしていた自宅に引っ越すのだが,

 とあります。10月6日の時点では「自宅って上州にもあるの?」なんても思っていました。

 その前迄は、入院しての手術も無事成功裡に終わり既に自宅に帰られたと思っていたのですが、どうもそうではないようで今どう云ったところにいらっしゃるのでしょうか。ひょっとしてまだ入院中?

 私も十年位前、自宅から通いの入院や入院先からの出勤と云う訳の分からないことをした経験がありますので、まだ入院中ってあり得るなぁと思った次第です。

 私は相変わらず一年契約の勤め人をしていて、今年4月からthin client PCを会社のサーヴァに接続しての在宅勤務になりました。

投稿: warbler | 2014年10月11日 (土) 09時49分

 定年後も再雇用で勤めていた会社には,神奈川県から通勤していたのですが,転職先の団体は通勤が困難であったため,神奈川の自宅を留守にして東京の賃貸マンションに住んでいたのです.
 それがこの九月末で団体を辞めたので,また元の神奈川に戻ろうというわけです.
 今は賃貸マンションと少々荒れた留守宅を往復して,畳屋とか表具屋に修理をしてもらっているところです.

投稿: 江分利万作 | 2014年10月11日 (土) 13時20分

江分利万作さん、今日は。

 立ち入ったことをお聞きして済みませんでした。そうですか、しばらくの期間東京の賃貸マンションにお住まいでしたか。

 私は在宅勤務になったのでトロロ沢の自宅に籠りっぱなしで、下手すると自宅から全く出ない日も出てきそうです。

投稿: warbler | 2014年10月14日 (火) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道立食蕎麦:

« 蕎麦暗黒面 | トップページ | 屋台のDNA (一) »