« 雑多感想 (7/11) | トップページ | STAPと雪の女王 »

2014年7月12日 (土)

雑多感想 (7/12)

(一)
 読売新聞(YOMIURI ONLINE 7/11 7:44) によれば,原田泳幸・ベネッセホールディングス会長兼社長は10日,同社の顧客情報の管理体制について《他社に比べて欠陥があったゆえの事故だとは思っていない。どんなにシステムに二重、三重のパスワードをかけてもその人たちが結託したら(情報を盗むことは)できる。最後は倫理だ》と述べた.
 つまりベネッセという会社は,情報セキュリティシステムに欠陥があったのではなく,倫理的に全くダメだったのだと経営者自ら言っているわけで,大丈夫か,この人.
 原田泳幸氏は日本マクドナルドの経営者だった人.今も日本マクドナルドホールディングスの会長職にあり,役員会議に出席している.
 情報セキュリティとは別のことだけれども,あのマクドナルドの経営者が,まさかまさか「倫理」を語るとは思わなかった.皆驚いたと思う.
 さて警察の調べでは,顧客情報は,ベネッセから管理を委託されている関連会社「シンフォーム」から更に管理を再委託されている会社を通じて漏洩したと考えられている.
 しかるに原田氏は読売新聞のインタビューに答えて,ベネッセの管理体制に問題はなかったと断言している.信じがたい言い分である.
 なぜなら,アウトソーシング先で発生した事故や不祥事は,当然ながら本体企業のマネジメントシステムの欠陥としてPDCAサイクルに乗せられなければならないからだ.アウトソーシング先の選択・採用は,マネジメントシステムの重要な一要素であるとするのが,普通のマネジメントだからである.
 従ってベネッセの管理体制は (というか原田氏の頭の中は) 一般人の目から見れば問題だらけのように思われるが,しかし原田氏は,これ以上情報セキュリティシステムを改善 (これには費用がかかる) する気はないという.仮にお金がないとしても,経済産業大臣が「ベネッセの情報管理体制に問題があれば指導する」と言っているのだから,普通はシステム改善と倫理向上の両方に取り組むと (口先だけでも) 言うところではないだろうか.上述のように原田氏は《他社に比べて欠陥があったゆえの事故だとは思っていない》と言明したが,これはつまり「当社は行政指導を受ける気はない」と言っているわけで,これだけの事故を起こしながら傲岸不遜,いい度胸である.マクドナルドをだめにしたこの経営者,次はベネッセをだめにするのか.

(二)
 Huffington Post (7/11) に《50年間の虐待から救出されて涙を流したゾウ》という記事が掲載されていた.およそ次のような内容である.
 インド北部のウッタル・プラデーシュ州アラハバードで見世物として働かされてきた象のラデューは五十年間にわたって飼い主の象使いから虐待を受けてきた.絶滅の危機に瀕した野生動物を保護するために1995年にインドで設立された Wildlife SOS は,ラデューのことを知り,今月七月二日の夜にラデューの救出作戦を行った.飼い主の象使いは救出を妨害したが,獣医を含む Wildlife SOS や警官らのチームは,虐待されていたラデューの救出に成功した.救い出されたラデューは,自分が自由の身になったことを理解したのか,その目から涙がこぼれたという.
 象の涙.さもありなんと思う.こういう話に懐疑的になる人は多かろうが,私は素直に信じてしまう.『かわいそうなぞう』を読んでオイオイ泣く人間なので.

(三)
 朝日新聞DIGITAL(7/8 22:00) に「初恋の人探します社」という会社のことが紹介されていた.
 この会社のサイトを閲覧した限りでは,社名とは異なって普通の探偵社あるいは興信所であり,それがなぜ「初恋の人探します社」なのか意味不明である.
 意味不明ではあるが,興味本位で「初恋の人探し」の費用を同社のサイトでみてみた.すると,まず「着手金85,000円+消費税+交通費の前預かり金20,000円」を前払いすると調査が開始され,調査が終わると「成功報酬+交通費等実費」が請求されるのだという.
 成功報酬がいくらなのかわからないが,安い料金だとは思われない.私にも初恋の思い出はあるのだが,その人がどこでどうしているのか知るために数十万円を支出する気にはとてもなりませんなあ.

|

« 雑多感想 (7/11) | トップページ | STAPと雪の女王 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑多感想 (7/12):

« 雑多感想 (7/11) | トップページ | STAPと雪の女王 »