« 病中閑あり (一) | トップページ | 病中閑あり (三) »

2014年6月15日 (日)

病中閑あり (二)

 今月の二日に循環器内科を受診して,そのまま緊急入院してしまった.
 一週間余りかけて諸々の検査を行い,その病院から,心臓血管外科のある別の病院に転院した.
 ここでも一通りの検査が終わって,早ければ今度の水曜日に手術の予定である.

 既に二週間近く安静にしている.
 毎日がヒマだから,週刊誌を隅々まで舐めるようにして読んでいるのだが,週刊朝日連載の漫画『ペコロスの母の玉手箱』がちょっと気になる.
 これは,グループホームで寝たきりになっている作者の母親のことを描いているようだ.
 その連載52回 (6月20日号).認知症の母親が言ったという「遠くまで眠っとった」に泣けた.たぶん実話なのだろう.

 この病院における私の食事は,治療食ではない「一般食」で,熱量1500kcalである.
 ベッドの上でタテになったりヨコになったりしているだけだから,これで体重は増えもしなければ減りもしないようだ.
 献立とその画像は記録してあるので,生きて退院できたらこのブログに掲載し,病院食の一例としてご紹介する.
 悪くない食事内容であると思う.

 オペまでのヒマツブシに今日から山田風太郎『明治断頭台』を読むことにした.
 感想をいずれここに掲載するかもしれない.

|

« 病中閑あり (一) | トップページ | 病中閑あり (三) »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

『ペコロス・・・』はシリーズ化してたんですね。

前に『ペコロスの母に会いに行く』という漫画が原作の映画を観たことがあります。
母の最期のころの姿とさまざま重なり、泣きました。ひとりで観に行ってよかった。(^^;

投稿: waiwai | 2014年7月 1日 (火) 05時53分

 入院するまでは週刊朝日の読者ではなかったものですから,『ペコロスの…』原作も映画も知りませんでした.
 調べてみたら『ペコロスの母に会いに行く』は2013年キネ旬のベスト・テン第一位ほか映画賞を総なめにしたとありました.
 それでまずは原作を,というわけで Amazon に注文しました.
 映画のほうは,明日7/2にリリースだそうです.

投稿: 江分利万作 | 2014年7月 1日 (火) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病中閑あり (二):

« 病中閑あり (一) | トップページ | 病中閑あり (三) »