« 臨終 | トップページ | 小保方の同類による小保方批判 »

2014年5月12日 (月)

Tomb Raider Anniversary (2)

第1章 Peru:洞窟

 PCゲームにも色々あって,Windows 標準のキャプチャソフトでスクリーンショットが撮れるものと,そうでないものがある.
 この“Tomb Raider Anniversary”は,撮れないタイプだ.
 そのため,別にキャプチャソフトを用意しないといけないのだが,何千円もするシェアウェアを購入するまでもない.フリーウェアの Bandicam で充分だと思う.
 以下の画像は Bandicam を使用して撮ったスクリーンショット.

 さて多分この節「洞窟」はチュートリアルの位置付けなのだろう.ヒロインのララが進むべきルートは,一本道であった.
 そのため,ついドンドコ前に進んでしまいそうになるのだが,隠しアイテムの取りこぼしがないように要所要所で周囲を見渡して,アイテムが隠されていないかどうか確認しつつ進めた.
 それから,「チェックポイント」では,面倒くさいがすべて日付と時間を記載したセーブ (ex. 2014051004 など) を取っておくよう心掛けた.
 このゲームの「セーブ」は少し変わっていて,隠しアイテムのうち「アーティファクト」と「遺物」は一度獲ると二度は獲れない,というか,一度獲れば二度獲らなくてもよいシステムになっている.
 しかし薬袋,武器弾薬は,古いセーブからやり直す場合は,また獲れる (獲らなくてはいけない) ので注意が必要.

 で,所々にコウモリ,オオカミ,クマが出てきて戦闘になるのだが,これは何度も繰り返して体力の損耗が少ない最善の結果を得てから前に進むようにした.
 例えば「オオカミが襲ってくる窪地」では,吊り橋の上から拳銃を撃ってオオカミを倒してから前進した.
 またクマが出てくるエリア (下《画像1》) では薬袋 (下《画像2》の赤枠) が手に入るのだが,

 《画像1》
Tra0511a

 《画像2》
Tra0511b

 下の《画像3》,穴の左側の,この位置から前に歩いて進むと,下の床から一段高いところに落ちるので,そこからクマを撃てば無傷で元の位置に戻れる.クマとガチンコ勝負して無傷で倒せる人は,穴の底に降りて戦えばよいが.
 左壁の穴にある薬袋を獲って元の位置に戻って穴の向こう側に渡ればOK.

 《画像3》
Tra0511c

 下の画像はこのステージの最後である.

 《画像4》
Tra0511e

 カンヌキのかかった門の右側上方にアイテムが見えるし,ルートも見えているのだが,途中のジャンプするところでキーボードを押すタイミングが難しく,ついにゲットできなかった.
 それから,この門を開く操作には時間制限があるので,まずいったんルートを辿って,出てくるオオカミをすべて倒してから門前に戻り,またルートを辿ってカンヌキを外す装置二基を作動させれば,難なく門を開けることができる.
 以上のようにすれば,無傷でこの「洞窟」ステージを通過できる.

 《画像5》 クリア画面
Tra0511d_2


【追記】
 OS;Windows7 Professional 64bit
 CPU;Core i5-2500K 3.3GHz
 Video; GeForce GT440
 この条件で,「洞窟」の次のステージに進むと,いきなりクマに襲われるのだが,そこでフリーズしてしまった.
 この“Anniversary”は日本語版で,対応 OS は XP と Vista.販売者の公式サイトはもう消滅していて,パッチはない.
 そこでいったんアンインストールし,再インストのときに setup.exe を WinodwsXP 互換モードで,かつ管理者権限でインストールした.
 再インストのあとで,実行ファイル tra.exe を WindowsXP 互換とし,かつ管理者権限で実行するように変更した.
 その結果,フリーズは回避できるようになった.海外のフォーラムをみると Win7 32bit では動くと報告されているが,Win7 64bit でも動くようである.

|

« 臨終 | トップページ | 小保方の同類による小保方批判 »

爺ゲーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505081/59624932

この記事へのトラックバック一覧です: Tomb Raider Anniversary (2):

« 臨終 | トップページ | 小保方の同類による小保方批判 »