« 大腸がんの新検査法 | トップページ | 忠誠 »

2014年4月17日 (木)

銀の食パン

 セブン&アイグループが武蔵野フーズとのコラボで『金の食パン』を発売してからかなり経つ.
 発売直後は爆発的に売れたとかで,新聞にも「開発物語」の提灯記事が掲載されたりしたが,私はパンは通勤途中にあるポンパドオルで買うことにしているので,『金の食パン』を食べたことがなかった.

 

 それが,ひょんなことからネット掲示板で『金の食パン』の評判を目にしたら,これが大層な貶されようだったので,それじゃ一つ,どんなものか食べてみるかと思った.
 新聞の提灯記事によると,セブンイレブンでは食パンの棚の最上段に『金の食パン』が鎮座していると書かれていたが,うちの近所のセブンイレブンに出かけてみたら,上から三段目の棚にひっそりと置かれていた.
 少なくとも,この店では売れ筋ではないと思われた.

 

 さて私が買ったのは四枚切が二枚入ったものである.
 パッケージに表示されている原材料は下記の通り.

『金の食パン』(四枚切)
 【原材料】 小麦粉,砂糖,マーガリン,クリーム,発酵風味料,はちみつ,食塩,脱脂粉乳,小麦たん白,パン酵母,麦芽エキス
 エネルギー 1枚あたり 269kcal

 

 比較のためにパスコの製品を下に書く.
『超熟』(六枚切)
 【原材料】 小麦粉,砂糖,バター入りマーガリン,パン酵母,食塩,米粉
 エネルギー 1枚あたり 166kcal

 

 ネット上での『金の食パン』の散々な言われようは,とにかく「甘い,甘すぎる」ということ.
 では試食.
 そのまま食べてみたら,食パンとしては異様な甘さであった.
 トーストしたら,焼いたパンの風味を邪魔するくらいに甘かった.
 まったく評判通りの味で,これでは三段目の棚でも仕方ない.たぶんこの食パンは,幼児なら喜んで食べると思われる.

 森の小さな湖から女神様が現れて,「お前が落としたのは『金の食パン』ですか.それとも銀の食パンですか」と問われたら,私なら銀の食パンをもらうだろう.
 あー,鉄のパンは食べたくないからですが.

 

 ま,セブンイレブンの開発商品でも,ハズレはあるということである.

|

« 大腸がんの新検査法 | トップページ | 忠誠 »

食品の話題」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀の食パン:

« 大腸がんの新検査法 | トップページ | 忠誠 »