« 七百万年 | トップページ | PATH OF EXILE (9) »

2014年3月 2日 (日)

雑多感想 3/2

(一)
 権力の座を転げ落ちたウクライナのヤヌコビッチ前大統領がぶっ建てた大豪邸とかの贅沢ぶりについて.
 大昔のフィリピンで,マルコス元大統領とイメルダ夫人が住んだマラカニアン宮殿といい,今度のヤヌコビッチ豪邸といい,権力者はなぜ豪邸が好きなのであろう.
 英仏の王朝や中国の清王朝あたりは,城や宮廷を建てたが,そこに美術品を集めた.その国の文化的成熟と,王に王たる資質がないと,ただもう大きな邸宅を作るだけに終わってしまうようだ.
 マルコス元大統領夫婦はマラカニアン宮殿に女性の靴を集めただけに終わった.ヤヌコビッチ前大統領が去った大豪邸には何が残されているのだろう.一説には趣味の悪いガラクタがたくさんあるという話である.
 それはともかく,ロシアがウクライナ国内で軍事行動を開始するとの報道が,この記事を書いている最中に流れた.気がかりである.

(二)
 NHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等専門調査会」が2011年7月にまとめた会長あての提言に以下のような一文がある。
すでに伝統的なテレビ受信機の設置に対応して受信料を支払っている者には追加負担は発生せず、もっぱら通信端末によってNHKの『放送』を受信しうる者のみが、受信料の支払い対象者に加わる
 どういう意味かというと,NHKのテレビ放送がインターネット配信されるようになった場合を想定して,テレビを持っていなくてもPCなど通信端末を所有していれば受信料支払い義務が発生するというのである.
受信しうる者》の「しうる」がキモなわけである.
 この理屈でいうなら,海外の外国人にもNHK受信料支払い義務があることになる.
 つまりNHK受信料はインターネットの利用料みたいなことになる.
 私はどこぞの大学名誉教授のアホ女とちがって,若いときから一貫して受信料を払ってきた.NHKのテレビ放送を見る見ないに無関係に受信料支払い義務があることを知っていたからである.
 また,その支払い義務に法的問題があることも知っている.
 そのような立場で言わせてもらうが,NHKは守銭奴のように金カネ言うな.情けない.
 カネがなければ節約せよ.朝でも大河でも,金がかかるドラマの製作をやめよ.報道とドキュメンタリだけにしろ.

(三)
 理研の小保方研究員について,テレビも新聞も,渦中の理研自体も沈黙を続ける中,この分野に関するネット掲示板を読んでいると,STAP 細胞は捏造であったことがほぼクロのようである.画像の使い回しや捏造だけでなく,論文の論理に本質的な欠陥があることまで指摘が始まっている.
 共同研究者の一人は行方がわからないとされる.この研究者は STAP細胞の特許を申請した人物である.
 週刊誌の動きも妙に鈍い.小保方研究員自身の所在を,週刊誌はつかんでいないようだ.
 だが一体何のためにこんなことを.
 バイオ関連株の取引にからむ大規模な詐欺事件と見る向きもある.
 小保方フィーバー (同時にこれはiPS細胞攻撃でもあった) の立役者であった一部の全国紙は,先頭切って踊らされた恥ずかしさに逆上したのか,あらぬ方向から京大の山中教授を打つつもりらしい.iPSの安全性について記者会見までやらされた山中教授の受難は続く.

|

« 七百万年 | トップページ | PATH OF EXILE (9) »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑多感想 3/2:

« 七百万年 | トップページ | PATH OF EXILE (9) »