« 「何らかの偽装」とは | トップページ | 匙について »

2014年1月 8日 (水)

北欧食器

 食器というのは,毎日使うものであるからして,やはり見た目のよい自分が気に入ったものを揃えたいものだ.

 今はもう無くなってしまった(*) が,昔,東京の代々木に小さな食器屋さんがあって,その店のオリジナル食器がオレンジページ誌の料理写真によく使われていた.(*) その店のかたのブログが見つかって,それを見ると営業していたのは1984年から1996年のことだったという.店の名は GRAIND'AILE といった.

 それである日のこと,その店にでかけてオフホワイトの和食器 (飯茶碗,取り皿,小鉢大小二種類,カレー皿;このシリーズの和食器には茶碗と箸のロゴが入れてあったのを覚えている人がいるかも知れない) と,白地にビストロ風のメニューが焼き付けられた洋食器を購入した.
 洋食器はプレート大小二種類と,カフェオレボオルとマグカップである.カフェオレボオルは小さ目の丼くらいの大きさで,シリアル用にぴったりで重宝している.

 で,最近私は朝食に生野菜のサラダとフリーズドライのカップスープを摂ることが多いのだが,野菜用に少し深いボオルと,スープ用に大きめのマグカップが欲しくなった.
 そこでネット通販の商品を調べてみた.
 好みはシンプルなデザインであること.英国製「女王陛下の食器」みたいなのは,私には繊細すぎてすぐ割ってしまいそうなので,実用的なものを探した.私には似合わないし.
 それで種々検討の結果,フィンランドの食器メーカーである ARABIA のものが良さそうに思った.

 ARABIA の食器にはたくさんのシリーズがあって,通販で入手可能な白い食器には 24h Avec と Arctica というブランドのものがあり,あとは柄物である.
 24h も使い勝手がよさそうなのだが,結局 Arctica のマグカップと16cm径の深めな皿を購入した.
 注文してすぐ届いたのを使ってみたら,皿もマグも薄手で軽く,大いに気に入った.

 てなことを書くと,なんだかおうちカフェ的オサレな生活のようだが,実は大昔,ミスタードーナツのスタンプを貯めてもらった販促物で,たしかラーメン王子という名前のキャラがプリントされた樹脂製ラーメン丼と,同じくミスドの樹脂製の蕎麦蒸籠を愛用している.二つとも,所ジョージがミスドの自虐CМをしていたころのものである.

 この丼と蒸籠を,食器棚の北欧食器の隣に並べると違和感ありまくりだが,なかなか便利で捨てられないのであります.
 お宅の食器棚にも,きっとそんな素敵なガラクタ食器があるんじゃないですか.ないですか.そうですか.

|

« 「何らかの偽装」とは | トップページ | 匙について »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧食器:

« 「何らかの偽装」とは | トップページ | 匙について »