« 匙について | トップページ | ハムとは何か その一 »

2014年1月11日 (土)

雑多感想 1/11

(一)
 暮れに新潟の製造者へ餅を注文した.そしたら親戚から餅が届いた.
 ありがたいことであるが,とても食べきれない量の餅が冷蔵庫の在庫となり,以来ずっと夕食に雑煮を食い続けている.
 最初は伝統的な東京風の雑煮だったが,味噌味にしたり,餅入り豚汁にしたりして,昨日は遂に餅入りカレースープにした.するとこれがなかなか美味い.
 調子に乗ってコンソメスープにも入れてみた.まずかった.orz

(二)
 朝日新聞DIGITAL (2014年1月10日10時10分掲載) に「もし僕が中学生なら」と題した堀江貴文氏へのインタビュー記事が載っていた.
 彼の中学生時代は,生まれ育った土地や学校などの環境に縛られて,やりたいことをやるための手段がなかったという.しかし今の中学生ならネットがあるから《ワールドワイドにデビューできるし、稼げれば、自分でどこへでも行けて、おもしろい人にどんどん会える。生まれた場所なんて関係なくなってる。もう、大学なんか行く必要ないですよ。やりたい勉強は、ユーチューブの動画見ればいいし、気になる人がいたら、ネットを通して弟子入りだってできる。育った場所から出ていくツールとして受験を考えなくてもいい。ほんと、めっちゃうらやましいですよ》と話している.(斜体部は同記事からの引用)
 私もおよそ文化といったものとは無縁の田舎育ちで,しかも彼と似たような無教養な階層の育ちだから,彼のその気持ちはよくわかる.
 とにかくこの片田舎を出て行かないと自分の人生はないのだと,高校生のときに感じていた.
 どの雑誌に掲載されていたのか思い出せないのだが,堀江氏は三木谷浩史氏への違和感のようなことを書いていた.
 三木谷氏といえばその毛並みの良さで知られる.おまけにビジネスの成功者だ.三木谷氏にとってネットはビジネスのツールに過ぎないが,堀江氏にとってはそうでなかったと思われる.
 刑期を終えた今,ともあれ彼が育った久留米から外に出たというスタート時点に戻ったわけだが,堀江氏が蹉跌を乗り越えて,これからの彼にとって何か生き甲斐のある仕事を作り出せたらよいと思う.

(三)
 ペットとして野放しに販売されているミドリガメ (ミシシッピアカミミガメ) について,環境省は輸入や飼育を禁止する方針を固めたという.
 ペットとして飼われているもので数十万匹と推定されているようだが,捨てられて公園の池などで繁殖しているものの数は想像もできない.
 さて飼育禁止はいいのだが,どうやったら禁止できるか方針が立たないのが現状であるという.

(四)
 大滝詠一が昨年末に亡くなる前,2011年にリリースされた通称ロンバケの最新リマスター盤『A LONG VACATION 30th Edition』を正月早々にに Amazon に注文したところ,配送日不明との回答があった.かなり売れているようだ.実は1991年盤を持っているのだが,聞き比べてみようと思ったのである.
 そうしたら今日,配送日確定の連絡があった.早く届かないかなあ.

|

« 匙について | トップページ | ハムとは何か その一 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑多感想 1/11:

« 匙について | トップページ | ハムとは何か その一 »