« LED人柱 | トップページ | The Tennessee Waltz »

2013年12月 6日 (金)

もっと暇になりたい

 この春に転職して新しい仕事に就いた.それまでは定年再雇用だったから,役職を降りた自由の身といってはなんだが、大げさにいえば御意見番みたいなもので,特に問題案件が発生しなければ定時に出社して定時に帰るノーストレス状態だった.頭の中はすっかりお花畑で,六十五歳までの再雇用が終了したら,それから何をしよう,アレもしたいコレもしたいと楽しい毎日だった.

 その「アレもしたいコレもしたい」の一つに,真空管ラジオの製作があった.
 会社帰りに秋葉原に立ち寄っては,真空管屋さんで懐かしのST管,GT管,メタル管やロクタル管を買い集めた.
 秋葉原ラジオセンターの内田電気で中古品と新古品の中間周波トランスやらバリコンを手に入れ,通販サイト『ラジオ少年』で新品の中間周波トランスを購入した.電源トランスは,いまだに同じくラジオセンターにある春日無線で新品が売られているので,それを買った.シャーシはもちろん自作だから,必要な工具も揃えた.少年の頃に「ああもっとお金があれば,あれが買えるんだけど」と思ったものを手当たり次第に買いまくった (といっても,PCの自作に比べれば大した金額ではないが).
 真空管ラジオというのは全然実用性がなく,出来上がってもインテリアになるだけであるが,ST管ラジオは軍用通信機の雰囲気が似合うだろうから,シャーシの塗装はオリーブグリーンにしようとか色々計画して,まぁ楽しい毎日であったのである.

 それが今の勤務先に移ってから,別に激務ではないが,やはりある程度の責任ある仕事というのは趣味になかなか時間がとれない.仕事から帰宅して夕食をとり,風呂に入った後でブログを書くという平日はもちろん,土曜日曜でも何だかんだと用事ができてしまって,まるでラジオの製作に取り掛かれない.
 今の勤務先との契約が六十七歳までなので,仕事から解放されるまであと三年以上ある.男は早ければ七十くらいで死んでしまうこともあるので,私に残された時間はあまりないような気がしてきた.

 一昨日,前の会社で先輩だった人が亡くなったと聞いた.享年七十.訃報に接するのが遅く,告別式に参列することができなかったので,夫人に手紙を書き,現金封筒で香典を届けることにした.いま現金封筒の口を糊で閉じ,捺印したところである.
 その先輩の時代は再雇用制度が普及していなかったから,彼は六十歳で定年退職した.あれから十年.彼は,若いときにやり残したこと,やりたいことをやって楽しい晩年だったのだろうかと,少し考え込んでしまった.

|

« LED人柱 | トップページ | The Tennessee Waltz »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと暇になりたい:

« LED人柱 | トップページ | The Tennessee Waltz »