« 不健康なチョイス | トップページ | お電話ありがとう »

2013年12月29日 (日)

カツ丼

 刑事が被疑者を取り調べるコントをやるとする.ここで昔から定番のギャグは,カツ丼をとって被疑者に食べさせてやるというものだ.
 このギャグの元になったのは,Wikipedia によると,1960年の映画『刑事物語』シリーズ第三作『灰色の暴走』だそうだ.
 次いで1961年から1969年にかけて放送されたTBSの連続テレビドラマ『七人の刑事』にこの被疑者がカツ丼を食べさせてもらうシーン (面倒くさいので以下はカツ丼シーンとする) が登場したと Wikipedia にある.『七人の刑事』はテレビ放送における刑事もののハシリである.

 私の子供時代,テレビがうちにやってきたのはちょっと遅かった.
 日本でテレビが普及する契機になったのは天皇と美智子皇后の御成婚中継だというが,当時うちの近所でテレビを買った (詳しく言うとその家のご主人の自作品) のは一軒だけだった.
 天皇御成婚中継は,その家に近所中の人達が集まり,正座して中継を観た.
 これが私の父親に「テレビを買おう」と思わせたらしく,やがて我が家の六畳間にテレビが鎮座することになった.御成婚の翌年,1960年のことだった.

 それで『七人の刑事』は放送開始からずっと観ていたわけだが,カツ丼シーンの記憶がない.
 『七人の刑事』の映像は「乾いた土地」(第100回) と「二人だけの銀座」(第256回) を除いて現存しないようだが,カツ丼シーンが書かれた脚本が残っているのだろうか.
 それはともかく,私が覚えているカツ丼シーンは『シャボン玉ホリデー』(1961年~1972年) のものである.
 被疑者役はその時によって色々で,谷啓とか なべおさみ が多く,刑事はハナ肇か植木等だったような気がするが,あまり明確な記憶はない.誰か調べてくれんかと思う.

 その後,カツ丼シーンはドリフターズに受け継がれ,「もしも○○な××があったら」シリーズのコントで色んなバリエーションが生まれた.
 例えば,まず刑事が,ニコチンが切れた被疑者にタバコを勧めるが,口を割らない.そこでラジカセで『母さんの歌』をかけ,カツ丼を食わせると,ようやく「私がやりましたっ」と被疑者が泣き出す,といったパターンである.
 で,この頃までのテレビに登場するカツ丼は,ドラマでも料理番組でも,トンカツを玉葱と煮て卵とじにしたもので,これはトンカツ定食よりも御馳走感があったと思う.卵とじにすることでワンランクアップしていたのである.

 昭和五十年代のいつ頃であったか,群馬県の前橋に帰省したときに義兄が「最近ここら辺でソースカツ丼てのがあるから食べに行こう」と言って,店まで車でつれて行ってくれた.
 しかし注文して出てきたソースカツ丼なるものを見て,なんだこれは,と思った.トンカツ定食を丼に一まとめにして,ワンランクダウンしたものにしか見えなかった.明らかに手抜きの,御馳走感ゼロの貧相な食い物であった.

 Wikipedia【カツ丼】に《(ソースカツ丼の) 発祥説や元祖の主張がなされる地域には、東京都新宿区の早稲田界隈、群馬県桐生市、群馬県前橋市、長野県駒ヶ根市、岩手県一関市、福島県会津若松市、山梨県甲府市など》と書かれているように,「ソースカツ丼はうちが元祖」と主張する店が群馬県にある.平成の世になってソースカツ丼ブームなるものが発生し,それに乗って只の手抜き飯が急に胸を張り,創業○年とか秘伝の味などと称して偉そうに登場したのである.
 東京コンピューターサービス宇都宮支店のK.Hという人が,同支店のブログの《マイブームNO.002》で
《私の生地、群馬県で食べ物といえば、 水沢うどん が有名ですが、定食屋で「 カツ丼 」を頼めば「 ソースカツ丼 」がデフォルトで出てくるほどの隠れたソースカツ丼の名産地〈ママ〉です。県民の中には県外でカツ丼を注文して、 卵とじのカツが出てきて面食らったという話を(かなりネタっぽいですが)ちらほら聞くことができます。》
と書いている.《かなりネタっぽいですが》と自ら書いているとおり,それはネタだ.昭和の頃,群馬県でも御馳走のカツ丼は卵とじのカツ丼だったのだよ.手抜き飯にすぎぬソースカツ丼ではなかった.

 ソースカツ丼ブームの時,東京駅から歩いてすぐの小さな定食屋で,昼飯にソースカツ丼を食った.味が濃すぎて途中で食うのがいやになり,こんな丼じゃあ被疑者が「私がやりました」と泣き伏すことはないだろうと思った.

|

« 不健康なチョイス | トップページ | お電話ありがとう »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼:

« 不健康なチョイス | トップページ | お電話ありがとう »