« 同世代を応援 | トップページ | もっと暇になりたい »

2013年12月 5日 (木)

LED人柱

 私が書斎兼寝室と称して,ベッドとPCラックと,その他いろんな物を詰め込んでいる部屋の照明器具は,今の住所に引っ越す前から使用している蛍光灯ペンダントライトである.これは和室向けのデザインで,今の部屋の調度に対して違和感ありまくり.
 この蛍光灯は随分と昔 (二十年くらい前) に買ったもので,そろそろ買い替えようと思っているのだが,どうせ更新するなら LED 電球にしようと思った.
 LED 電球というと一種の賭けみたいなもので,何千円もするのにチョー短時間で点灯しなくなったりすると言われたものだが,今もそうなのかしらん.
 電球型でない LED 照明器具に関しては,天井に直接設置するシーリングライトや直管型の LED 照明が,私が前に勤めていた会社の幾つかの工場で問題なく導入が進んでいるのを知っている.しかしネット検索すると,技術的に詳しい人が二年ほど前に書いたブログ記事で,電球型 LED には本質的に構造的な無理があると結論しているものが見つかった.また LED 照明は依然としてカタログ的には寿命保障無しではあるが,まぁ物は試しである.

 シェードはレトロっぽいものがいいと思うので,そのようなデザインのやつを通販で探したが,電球ひとつのタイプでアルミ製シェードの,男おいどん大山昇太昭和レトロ四畳半物語みたいな製品は見つからなかった.残念.
 それで止む無くホーロー製のシェードの中から選択する.電球一個タイプは構造的に紐を引っ張ってオンオフするプルスイッチなしになるが,二個タイプはスイッチ付きのものがあったので,それで決まり.

 LED 電球はアイリス・オーヤマが斯界のパイオニアであるが,パナソニックから広配光タイプ(*) というのが出ているので,それを二個シェードに付けることにする.
 シェードは今日 Amazon から配送されてくるが,LED 電球はまだ配送連絡がない.電器運の悪い私のことだから,LED 電球二個とも初期不良という可能性があるが,そうなったらシェードには電球型蛍光管を付けることにする.物は試しというより,人柱でありますな.

(*) Panasonic LED電球 一般電球タイプ 広配光タイプ 10.0W (電球色相当) E26口金 電球60W形相当 810 lm LDA10LGK60W

【追記】
 この選択は失敗であった.六畳間に 810ルーメン x 2灯では暗すぎた.さらに,ホーローのシェードは,シェードよりも上の方には光が行かないから,天井と壁の上部は暗い影になる.ある意味で懐かしの昭和が再現されている.ま,いいか.

関連記事 「雑多感想 12/8

|

« 同世代を応援 | トップページ | もっと暇になりたい »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LED人柱:

« 同世代を応援 | トップページ | もっと暇になりたい »