« 昔,ボンジュールというパン屋があって | トップページ | 社長辞任 »

2013年10月28日 (月)

パンの話のついでに

 某新聞社のサイトにある妄想系女性用掲示板に「食パンにいくら出せますか?」というトピが立っている.
 一斤四,五百円と答えるご婦人方が多い中,「一斤千円のを買っている」とレスした人が一人,一斤千円~千五百円が一人,一斤二千円と答えた人が一人いる.

 私は通勤途中にベーカリーチェーンの『ポンパドウル』があるので,途中下車して,そこのパン・ドゥ・ミー(山型パン)を買う.二斤(=一本)五百円,つまり一斤二百五十円の食パンだが,これを六枚切りにしたのを買う.一斤二百五十円のパン・ドゥ・ミーは,山崎パンの食パンなどに比べれば少し高いが,高すぎてもったいないというほどでもない.私は朝飯に一枚トーストして食うだけだから.

『ポンパドウル』の食パンは,フラッグシップの“笑顔”が二斤で千円だ.
 掲示板のレスにある一斤で二千円のパンなんてのは見たこともない.どこで売ってるんだと,“日本で一番高いパン”で検索してみた.
 そしたら「日本で一番標高の高いところにあるパン屋」がヒットした.orz

 話をどこに持って行くかというと,ザ・リッツ・カールトン大阪だ.
 同ホテルは,中華料理店のエビ二種類,ルームサービスで提供していた「自家製」パン三種類(実は仕入れ商品)と「フレッシュ」ジュース(実は市販品)を客に偽っていた.
 エビについてはブラックタイガーを「車エビ」,バナメイを「芝エビ」と表示していた.(一昨日書いたエビ高騰の記事の続きみたいになってしまうが,偽るくらいならメニューを取り下げる「てんや」や「スシロー」は正直な会社だなあと思った.偽りようがないけれど)

 で,ルームサービス用に供した「自家製」と称するパンの価格はいくらだったのだろう.エビの名称偽装 (ホテル側は偽装ではなく誤表示だと主張しているが誰も信じないね) はそれなりの利益を生むだろうから,これは目的意識的にやったと思われるが,パンやジュースではたいしたことはないだろう.これは「利益があろうがなかろうが,メニューにはテキトーなことを書いとけばいい」という体質の結果だと考えられる.
 ホテル側は返金に応じると言っているが,実際に返金要求する客は少ないだろう.影響はブライダルとかレストランの予約,あるいは宿泊予約の減少として現れるのだろうが,ディズニーホテル(東京ディズニーシー,ホテルミラコスタ,ディズニーアンバサダーホテル)のような圧倒的集客力があれば,それは大したことなく終わるかも知れない.なにしろTDLなんかは「嘘でもいいから夢を見させて」という客 (実は私もそうだ ヾ(--;) )が相手だが,ザ・リッツ・カールトン大阪はどうだろうか.自分のブランド力を知る材料になるだろう.

 ところで船場吉兆事件(2007年,2008年)は料亭が舞台だったが,最近はディズニーホテル,プリンスホテル,そしてつい先日の阪急阪神ホテルズ事件,今度のザ・リッツ・カールトン大阪と,続いてホテルばっかりだ.ホテル業界の皆さんは今頃どうしているのだろう.消費者庁に行こうかどうかと慌てふためいていなければよいが,消費者庁は今,食品表示法の仕事で忙しいのだよ.

 さて,ついでだがバイト・テロリストの諸君.冷蔵庫のソーセージを口に咥えたバカ写真を投稿したりしていないで,厨房に不祥事(不潔とか料理の使い回しとか)があればそれを投稿したらどうだ.拍手されるぞ.

【補遺】
 リッツ・カールトン大阪のサイトで,問題の中国料理店『香桃』のコンテンツを見てみてたら,2009年からずっと毎年,ミシュランガイドの一つ星を獲得している.
 それは結構なことであるが,ここにはお詫びの一言も書かれていない.
 それどころか「中国料理「香桃」は素材にこだわった本格的な広東料理とバラエティー豊富な点心、こだわりの中国茶の数々をお楽しみいただけるレストランです」とある.「素材を偽った」と書いて欲しい.ヾ(^^;)

【補遺2】
 阪急阪神ホテルズは,ホテルのレストランなどでメニュー表示と異なる食材を使っていた問題に関して,27日,これまで偽装ではなく誤表示だと主張してきたが,誤表示という表現を撤回した.同じく誤表示と主張しているリッツ・カールトン大阪の出方が注目される.
 こういう時は,「そこまで謝らんでも」というくらい謝りたおして,改善策も公表し,事件を終了させてしまうことが結局会社のためになる.言い訳を続けていると,必ずや経営者の進退問題に至ることが,これまでの企業不祥事で得られた経験則である.

|

« 昔,ボンジュールというパン屋があって | トップページ | 社長辞任 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンの話のついでに:

« 昔,ボンジュールというパン屋があって | トップページ | 社長辞任 »