« 消えた「消えた年金問題」 | トップページ | 行雲流水 »

2013年10月 2日 (水)

粘着自転車男

 大阪市中央区南船場の国道308号で 9/26 午前0時30分頃,客を乗せて発進しようとしたタクシーが,自転車で後方から走行してきた同区内の男と衝突しそうになった.
 タクシーの運転手・三村昌俊容疑者(大阪府八尾市高安町南;38歳)は200メートルほど客を乗せたまま自転車と並走して男性と口論した後,タクシーの前方に出た自転車に追突した.三村容疑者は自分で警察に通報し,府警南署は同容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した.自転車の男はタクシーを蹴るなどしたらしい.警察の発表では,三村容疑者は殺人未遂容疑を認めているという.

 私は,これとよく似たシーンを目撃したことがある.
 私はその日,第一京浜でタクシーに乗っていた.すぐ前を走っていたのもタクシーだったが,これがちょっと高そうな自転車に乗った男に絡まれていた.その自転車男はタクシーが左側車線を走行していても,内側に入っても,ずっと車の左側に張り付いて走り,そして信号で止まるたびにタクシーのドアを何度も蹴るのであった.何があったか知らないが,自転車男から発せられる粘着オーラが見えるように思った.
 私は呆れて,自分が乗ったタクシーの運転手に話しかけた.
「ひどいやつがいますね」
「あれ,よくあるんですよ.でも私らはお客さんを乗せてるときはどうしようもなくて」

 件の自転車男は,客を乗せたタクシーは反撃しないと高をくくっていたのだろう.私は,キレた三村容疑者に同情する.

|

« 消えた「消えた年金問題」 | トップページ | 行雲流水 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粘着自転車男:

« 消えた「消えた年金問題」 | トップページ | 行雲流水 »