« 景表法拡大解釈 | トップページ | へこたれないパワーヘルス »

2013年10月31日 (木)

川上伝説

 今日の朝日新聞『天声人語』は,昨日訃報が伝えられた川上哲治元巨人軍監督について次のように書いている.
《数ある野球伝説の中で最も名高い一つは、投手の投げた球が止まって見えたという「川上伝説」だろう。ご本人によれば、誇張ではないらしい》

 堀井憲一郎が,かつて週刊文春の連載記事『ずんずん調査』で詳しく書いたところによると,この川上伝説は当初,「まるで球が止まったように見えた」という本人の発言が年を追うごとに次第に変化し,最後には「球が止まって見えた」にまでなったものだという.天声人語子は,堀井憲一郎の書いたものを読んでいないと見える.
 堀井憲一郎が言うには,「球が止まったように見えた」と「球が止まって見えた」は全然違う.「河童のような人と一緒に呑んだ」と「河童と一緒に呑んだ」は違うという.その通りである.(笑)

この記事の続きはこちら

|

« 景表法拡大解釈 | トップページ | へこたれないパワーヘルス »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川上伝説:

« 景表法拡大解釈 | トップページ | へこたれないパワーヘルス »