« 白いタヌキ | トップページ | 涙腺決壊アイテム »

2013年10月19日 (土)

驚異のパワーヘルス

 新聞(Yomiuri Online;10月17日)によれば,消費者庁は,医療機器販売会社『ヘルス』に対して,景表法違反(優良誤認)で再発防止などを求めた措置命令を出した.
 同社は三年前から全国で無料体験会を開き,高齢者らに家庭用電位治療器『パワーヘルス』を販売するに際して,薬事法で認められている効果以外に「妻が若返った」「ゲートボールが上手になる」などと口頭宣伝したもの.

 先日(10月14日)の記事『驚異の電界治療』で《『電位治療』を標榜する治療器の問題は,Wikipedia 『電位治療』項目の【販売方法の実情】に書かれている通りであるが,要するに消費者トラブルを起こすような,そういう商品なのである》と揶揄しつつ紹介したのは,実はこの『パワーヘルス』である.

 それにしても,「妻が若返った」で騙される気持ちはよくわかるが(笑),「ゲートボールが上手になる」に大枚五十万円(中古品オークションでは七万円前後が相場)をはたく老人がいるとは…

 で,読売の記事には『パワーヘルス PH-14000』の画像も載っているのであるが,これがまあすごい金ぴか下品で怪しげな筐体なのである.興味のある方はこいつの画像を検索してみていただきたいが,上に線香立てと,チーンと叩くお仏壇アイテム「りん」を載せたセットで売ればよいのに,と思うくらいのレトロなチープ感がすばらしい.戦中の並三ラジオでも,もっとセンスがいいぞ.私ゃこれ見ただけで眉に唾つけて無料体験会から逃げ出す.

 さて『ヘルス』社の元従業員の証言では,無料体験会にきた老人に何を言われても,とにかく「治る」と言えとの指導を会社から受けていたらしい.
Q「残尿がひどくてズボンが濡れてしまいます」
A「パワーヘルスで治ります」
Q「前歯が抜けて,治療に保険がきかないって歯医者に言われました」
A「パワーヘルスで治ります」
Q「妻の作るメシがまずいんですが」
A「パワーヘルスで治ります」
Q「孫が電話かけてきて,すぐ二百万円振り込めって言うんです」
A「パワーヘルスで治ります」
Q「パワーヘルスで妻が若返りました」
A「パワーヘルスで,ほら元どおりっ」ヾ(--;)
ま,こんなところか.

|

« 白いタヌキ | トップページ | 涙腺決壊アイテム »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚異のパワーヘルス:

« 白いタヌキ | トップページ | 涙腺決壊アイテム »