« 中村仲蔵 | トップページ | また逢う日まで »

2013年10月 9日 (水)

勝者は私だ

 新聞によると,日清食品グループでは新任管理職を対象に,財布も携帯電話も腕時計も没収して瀬戸内海の無人島に送り込み,「無人島サバイバル研修」を受けさせるのだそうだ.「チキンラーメン」三袋と米と小麦粉,水だけで二泊三日をしのぐのだという.
 日清食品ホールディングスの安藤宏基社長が「負けず嫌いの骨太の管理職」を育てようと2003年に始めた.部署を引っ張るには知識だけでなく、心身両面の強さが必要だからだって.

 私なら,無人島に放り出されたらすぐ寝てしまう.三日後に救援されるのがわかっているならば,水さえあれば何も食わずに三日くらいどうってことはない(実際に私の友人で,金がないときに一週間寝続けた男がいる).チキンラーメンが三個もあれば食料は御の字だ.何もしないから時計はいらない.暇つぶしに動画を見る習慣もないからスマホもいらない.財布はあとで返してくれればいい.
 また私には,こういうときのために鍛えに鍛えた内臓脂肪がある.皮下脂肪も人後に落ちぬ.まるでラクダだ.さらに,衰えた筋肉のおかげで基礎代謝は最低レベルである.これはもう万全の構えといってよいだろう.わはははは.

 ランニングしろとか,無人島のあちこちに隠されたカップヌードルの空き容器(社長のサイン入り)を十個集めろとか,何か無人島での達成目標が課せられているのでなければ,つまり寝ていればいいのなら,心身両面とも弱い怠け者である私がサバイバル研修の勝者だ.こらこら.

|

« 中村仲蔵 | トップページ | また逢う日まで »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝者は私だ:

« 中村仲蔵 | トップページ | また逢う日まで »