« 鉄球クレーン車の支離滅裂 | トップページ | さつま汁 補遺 »

2013年9月13日 (金)

さつま汁

 最近ネットを徘徊していて気づいたことがある.
 それは「さつま汁」とは何だ,ということ.私はサツマイモの入った汁だと思っていたが,そうではないという.鹿児島県の郷土料理で,「さつま鶏」を使った汁だというのである(象印マホービン等のサイトによる).
 ということは,さつま鶏という鶏が手に入らない地方では作れないことになる.サツマイモなら全国どこでも買えるけれど.

【広辞苑第六版;薩摩汁】
豚肉・鶏肉などに大根・ゴボウ・ニンジン・サツマイモなどを加え、みそ仕立てにした汁物。元来は骨つき鶏肉のぶつ切りを用いた。鹿児島汁。鹿児島煮。

【平凡社世界大百科事典第二版;薩摩汁】
鹿児島地方の郷土料理とされるみそ汁の一種。骨つきのままぶつ切りにした若鶏に,サトイモ,ダイコン,ニンジン,ゴボウ,ネギなどをとり合わせてよく煮込むもので,栄養に富み,温まるので,とくに寒い季節の惣菜として各地に普及している。豚肉,サツマイモ,ジャガイモなどを使うことも多い。

 上記の説明は「さつま鶏」に言及してはいないが,ぶつ切りの鶏肉を使うのが元来のかたちであるとしている.サツマイモ派完敗の図ですね.この歳になるまで知らなんだ.
 従って「そもそもさつま汁は,さつま鶏を入れる鹿児島の郷土料理である」と言われたら分かりました~と言うほかないが,そこはまぁ普通の鶏肉で代用してもいいんじゃないすか.

 ところが COOKPAD には鶏肉なしの「さつま汁」がいくつも掲載されている.私と同じサツマイモ派でありますね.それらには豚肉を入れるレシピが多いが,中には鯵を使うものもある.驚いたことに,さつま鶏どころか普通の鶏肉もサツマイモも入れない,豚肉とジャガイモの汁が載っている.それでは豚汁ではないか.これをアップした人は「さつま」をなんだと思っているのだろう.せめてサツマアゲを入れてもらえないだろうか.

 というわけで,豚汁を「さつま汁」だと言い張るために,何を入れればいいか考えてみた.「さつま」を前方一致にして辞書を引いたのである.
 ところが汁物に使えそうなものがあまりないのですね.

《薩摩隼人》 お椀に入りません.包丁で切ろうとしてもこっちが切られそうです.
《薩摩半島》 もっと大きいです.
《薩摩硝子》 食べると口内出血するでしょう.
《薩摩節》 鹿児島特産の鰹節.これなら出汁をとるのに使えます.
《サツマシロアリ》 論外です.
《察回り》 なに言ってんすか.

 肝心の「さつま鶏」だが,調べたら天然記念物だった.
 天然記念物を食ってはいけません.普通の鶏肉を使いましょう.

この続きは「さつま汁 補遺」と「さつま汁 ふたたび」です.

|

« 鉄球クレーン車の支離滅裂 | トップページ | さつま汁 補遺 »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さつま汁:

« 鉄球クレーン車の支離滅裂 | トップページ | さつま汁 補遺 »