« さつま汁 補遺 | トップページ | ゴードー焼酎 »

2013年9月14日 (土)

妄想小町

 ネット上には色んな掲示板があって,まことに玉石混淆である.
 某巨大掲示板は一口に言えないので省くと,他には『価格.com 掲示板・レビュー』が投稿者に普通の節度があり,パソコンや家電に関して技術的にデタラメなレスは詳しい人からキッパリと訂正が入ったりするので,割と参考になる掲示板だと私は思っている.

 質問掲示板『OKWave』(=『教えて!goo』)は,質問に対する正解を質問者自身が選ぶという致命的な欠陥があり(正解が選べるくらいなら,そもそも質問してない),全然ダメ.意図的な嘘の回答に質問者がベストアンサー20点をつけていたりするのを見ると「あ~あ騙されちゃって,かわいそうに」と思う.

 で,前にも書いた『発言小町』の悪口なのだが,ここには質問事項に詳しい専門家がアクセスすることは,ほとんどない.編集部が勝手にレスを改変してしまうような掲示板に,一体誰が時間を割いて回答を寄せたりするだろうか.私もかつて自分の専門分野のことに関して積極的にレスをつけたことがあるのだが,ボツにされたり内容を改竄されたり,編集部にはとても嫌な思いをさせられた.だから今はもうリードオンリーである.そのような専門家達は多いと思う.
 そういうことがあるので,いまや『発言小町』は『OKWave』と並んで誤情報発信のセンターになっている.特に労働法関係の質問や,食品衛生学並びに栄養学分野の質問に対する回答の酷さは目に余る.誤情報どころか実害が発生しているはずである.

 さて『発言小町』には『OKWave』にはない特徴がある.それは掲示板利用者の妄想体質である.例を挙げれば,ときたま見かけるハンドルネームが「医療関係者」の人々.医師でもなく看護師でもなく「医療関係者」と名乗るところに妄想傾向が現れている.うろ覚えの知識を披露したくて仕方ない.そこで自分のレスを権威付けたいのであるが,職業を詐称するほど強気ではないので「病院の厨房でパートしているんだし,医療関係者で間違ってないわよねっ」てなところであろう.

 このように私が『発言小町』について上記のごとき悪口を書いておきながら,それでもこの掲示板を愛読しているのは,ほとんどギャグの域に達している妄想レスが楽しいからである.
 例えば誰かが自分ちの家計についてトピを立てたとする.すると「うちは世帯収入が8000万ありますが・・・」とか「私の夫(30代後半・上場企業勤務)の年収は軽く1億を超えます・・・」「年収1千万少し程度の低収入家庭では・・・」などという妄想レスがワラワラとつくのである.とても日本のこととは思われぬ.
「恋愛」タブに掲載された相談なのに,相談内容に関係なく「ちなみに私は専業主婦ですが年間不動産収入が5000万ほどあります」などと唐突に書き込むレスもある.これが結構多くて「ちなみに」と書けば何を書いてもいいと思っているらしい.

 読んで楽しいわけではないが定番の妄想は他にもあって,「わたしはアラフィフですが,30代にみられます」と書いてハンドルネームが美魔女,なんてのが典型的なものだ.この種のトピは他の女達に寄ってたかって叩かれるのが常ではある.アラフィフと自分で書くからには五十歳以上であるに違いなく,四十九歳なら必ずや「四十代後半」と書くであろうし,それを女達は知っているから汚い言葉(「○ス」とか「デ○」など)で罵倒し,容赦なく叩くのであろう.

 爆笑トピの代表格は「私はよく人から美人といわれます」だ.爆笑のわけは,この場合は袋叩きにはならず,「私も美人といわれます」「私はモデル体型ですてきといわれます」「自分でいうのもなんですが顔は綺麗です」のようなレスが怒濤のようにつくからである.しかしながらみんなでお花畑で遊びたい気持ちはよくわかる.酷薄なアラフィフ叩きに比べれば精神衛生上遙かによろしい.楽しい気分は,きっとお肌にもいいに違いない.

 では妄想のサンプルを一つ.
「片言の英語も話せないと憐れみをうけました」と題するトピが「学ぶ」タブに立てられた(9/6).教科書を読んで勉強しているのに片言も英語がはなせない,どうしたらいいか,との相談である.
 これに対して“も”という人が「NHKの講座テキストを熟読するよりもテレビやラジオの番組を視聴するほうがよい.英文を読めても、耳で他人の発言を聞き取れて即声に出せないとだめ」とレスをつけた(9/6 21:46).
 一見まともなアドバイスのようだが,このレスのタイトルが「HALLOも外国人に言えないと?」なのである.(爆)
 この人は常々「中学程度の英語もできないけど外国人と会話したいなあ」と思っているうちに自分は英会話堪能だという妄想に陥り,トピ文を読んで「正しい勉強法を指導してあげなくちゃっ」と思い込んだのかも知れない.(ま,レスのタイトル一つでそこまで想像してしまう私もかなりの妄想体質ではあるが〈汗〉)

 外国人には“Hallo”ではなく“Hello”といった方がいいですね,なんて缶ビール片手にツッコミ入れながら読むと面白くて,つまりは書き手も読み手も同病相憐れむの有様にて,『発言小町』閲覧がなかなかやめられない.

|

« さつま汁 補遺 | トップページ | ゴードー焼酎 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想小町:

« さつま汁 補遺 | トップページ | ゴードー焼酎 »