« マックの明日 | トップページ | バンの幼鳥 »

2013年9月 4日 (水)

「PCで漢字が・・・」の補遺二

「PCで漢字が・・・」の補遺を9月2日に書いたばかりなのに,補遺二を書かなければならなくなった.

 報道によれば(@nifty ニュース 2013/8/31 配信),中国国務院は「通用規範漢字表」を公布した.(公布日8/29か?)

 この「通用規範漢字表」には,基礎教育と文化の普及に必要な一級漢字3500字,出版や印刷・辞書の編纂・情報処理などに必要とされる二級漢字3000字,大衆生活と密接に関係のある専門分野に必要な三級漢字1605字がリストされているという.
 配信された記事には書かれていないが,当然これまでの規範であった「現代漢語常用字表」と「現代漢語通用字表」は廃止されたと思われる.

「現代漢語通用字表」7000字がカバーしていた範囲は,「通用規範漢字表」では一級漢字3500字+二級漢字3000字=6500字となり,なんとまあこれは,読売の記事にある「6500字」と,後付けであるが一致してしまった.

 従って,9/2に書いた補遺の後半(結論部分)は削除訂正しなければならない.
 ただし,村田論文が述べている「中国語の場合は新聞や書籍などで日常的に使う漢字の総数は約4300字」は,規範には関わらない調査結果であるから,上記の報道には影響されないと思われる.

最初の記事
PCで漢字が書ければいいじゃないの

|

« マックの明日 | トップページ | バンの幼鳥 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「PCで漢字が・・・」の補遺二:

« マックの明日 | トップページ | バンの幼鳥 »