« 昭和史の前期について学びたい | トップページ | ラジオを聴くぞ »

2013年8月16日 (金)

DJ

 昨日の報道によれば,還暦過ぎの世代においては知らぬ者なきディスクジョッキーの高崎一郎氏が亡くなった(8月10日)という.享年八十二.
 高崎一郎といえば,のちにビジネスでも成功したようだが,関東地方で青春をすごした私にとっては何といっても深夜放送ラジオの DJ であり,『オールナイトニッポン』であり,BITTERSWEET SAMBA だ.

ちょっとヨコであるが深夜放送の歴史を Wikipedia から引用してみる.
1965年~文化放送『真夜中のリクエストコーナー』 DJ 土居まさる
1966年~ラジオ関東『オールナイトパートナー』(6月10日開始で最先発)、
1966年~朝日放送『ABCヤングリクエスト』
1966年~ラジオ大阪が『オーサカ・オールナイト 夜明けまでご一緒に』
1967年~TBSラジオ『パックインミュージック』
1967年~ニッポン放送『オールナイトニッポン』
1967年~MBSラジオ『MBSヤングタウン』
1968年~東海ラジオ『ミッドナイト東海』
1968年~文化放送『日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲』
1969年~文化放送『セイ!ヤング』
1974年~TBSラジオ『いすゞ歌うヘッドライト〜コックピットのあなたへ〜』
1990年~NHKラジオ第一放送『ラジオ深夜便』

 ラジオ深夜放送ではたくさんの「パーソナリティ」が活躍したが,音楽番組の DJ と呼んでいい人はニッポン放送の糸居五郎,高崎一郎,そして深夜放送帯ではないが TBS のケン田島くらいのものだったろう.
 番組で海外ポップスを流すときに歌手名や曲名の発音がすてきだったのは,高崎一郎とケン田島の二人.二人ともロンドン生まれ.
 邦題“内気なジョニー”がヒットしたとき,歌手の Joanie Sommers を「ジョニー・ソマーズ」と発音するアナウンサーが多い中で, Johhny をJohhny ,Joanie をちゃんと Joanie と発音していたのはこの二人だけだったと記憶している.(ネット上では今でも「内気なジョニー/ジョニー・ソマーズ」と書かれている)

 とまれこれで当時の日本の DJ を代表した糸居五郎と高崎一郎のお二人が亡くなられた. ケン田島氏は御健在であろうか.

|

« 昭和史の前期について学びたい | トップページ | ラジオを聴くぞ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DJ:

« 昭和史の前期について学びたい | トップページ | ラジオを聴くぞ »