« kp41 syndrome on Diablo2 | トップページ | 糟糠の妻 »

2013年8月 9日 (金)

平和祈念像

 あんまりにも昔の話なので,Web上の資料に頼りつつ書く.

 かつての東宝映画で,江利チエミがサザエさんを演じたシリーズものがあった.
 粗筋をネットで調べたところ,おそらく1958年のシリーズ第四作『サザエさんの婚約旅行』ではないかと思うのだが,サザエとカツオが若松に住むマスオさんを訪ねる途中で長崎に寄る.

 そのワンシーン.
 平和公園の平和祈念像前でカツオがおどけて祈念像と同じポーズをとると,両手をあの形にしてそのまま固まってしまう.

 そこでカツオがサザエに「ごめんなさい,なんとかして~」と言ったかも知れないが,そのあとの話の進行は覚えていない.

 なにしろ1958年のことだから,喜劇映画とはいえ,わざわざ長崎にロケしておきながらカツオの振る舞いがただのギャグだったとは思われない.
 ではあるが,それなら原爆に関するメッセージがあったかというと,そうでもないような.
 あのシーンに何の意味があったのか,何かの伏線だったのか,まったく思い出せない.

 上のことはもうほんとに些細なことだが,そろそろ人生店仕舞いの私であるからして,ちょっとでも気になることがあるなら確認しようかと思ったが,AmazonでもTSUTAYAでも最早江利チエミのサザエさんものは手に入らないようだ.ネット上にこの作品の短い紹介文が見つかるのみである.

 私は長崎には三度行ったが,平和公園を最後に訪ねてからもう十年が経つ.
 サザエさんシリーズ第四作を観に私を映画館に連れて行ったのはまだ若かった父であるが,終戦時の階級は海軍兵曹長であったという父が齢九十で逝ったのは,私の最後の長崎旅行から暫くしてである.
 江利チエミのサザエさんは半世紀前,遠い遠い時代の話になってしまった.

|

« kp41 syndrome on Diablo2 | トップページ | 糟糠の妻 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和祈念像:

« kp41 syndrome on Diablo2 | トップページ | 糟糠の妻 »