« またバビロニアの悪霊について | トップページ | 葬式で嘔吐する女 »

2013年8月22日 (木)

PCで漢字が書ければいいじゃないの

 Wikipedia によると,中国で用いられている漢字(簡体字)の総数は2235字であるという.

 ところが YOMIURI ONLINE (8/21) の記事『中国、漢字書けない若者が急増』に「中国政府が定める、新聞や書籍などで日常的に使う漢字は6500字で、ひらがな、カタカナも使う日本の常用漢字の約3倍。」とあった.

「中国政府が定める」「新聞や書籍などで日常的に使う」のは簡体字のはずで,6500字もあるはずがない.
 これは一体どういうことか.

 一方,漢字全部というか繁体字というか正字というか,これは一説に『康熙字典』の収録文字数が約五万字といわれる.
 もう6500字どころの話ではない.

 どこからこの6500字という数が出てきたのか.不思議である.

 それでちょっと(ほんとにちょっと)調べてみたら,大修館のサイトに『WEB 国語教室』というコンテンツがあり,そこに次のようなことが書かれていた.

******************
Unicodeには漢字が大量に収録されており,収録されている文字数の約3分の2にあたる70,000字強が漢字である.
経緯を要約すると以下の通り.
U+4E00~U+9FFFに約20,000字の「CJK統合漢字」が収録された.
次にU+3400~U+4DBFに6,500字強の「CJK統合漢字拡張A」が追加された.
さらにU+20000~U+2A6DFに約42,000字の「CJK統合漢字拡張B」が追加された.
その後,U+2A700~U+2B73Fに「CJK統合漢字拡張C」が,U+2B740~U+2B81Fに「CJK統合漢字拡張D」が追加された.
******************

 ここに《6,500字強の「CJK統合漢字拡張A」》が登場する.
 (ヨコだが,CJK は中国・日本・韓国の意味)
 でもこの「CJK統合漢字拡張A」は,読売の記事がいう「中国政府が定める、新聞や書籍などで日常的に使う漢字」とは無関係である.
 無関係だがユニコードから連想すると,いま中国で使われている PC の中国語変換ソフト Input Method Editor に収録されている漢字総数が6500字なのだろうか.

 しかしそうすると,私達だって日本語 IME に収録されている漢字のうちのほんの僅かしか書けないわけだし,日常は簡体字を使っている中国人が6500字を書けなくても何の不思議もない.
 これはもう老若男女問わず以前から書けなかったのだから,どう考えれば『中国、漢字書けない若者が急増』になるのか皆目理解できない.

 むしろ日本と同じく,中国でもPCのおかげで若者の書ける漢字が簡体字の範囲を超えて飛躍的に増大したというのが実態ではないか.

 この記事,簡体字も繁体字もフォントのことも知らない記者が書いたのだろうか.
 まぁ読売新聞の記事だから,わけわかんなくても仕方ないよね~と,とりあえず納得.
 誰かほんとのところを教えてください.

この記事の続き
「PCで漢字が・・・」の補遺

そのまた続き
「PCで漢字が・・・」の補遺二

|

« またバビロニアの悪霊について | トップページ | 葬式で嘔吐する女 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

復活おめでとうこざいます。毎日楽しく拝見しています。
さて、簡体字の字数についてですが、「近くて遠い中国語」(阿辻哲次著)によれば、1986年に「簡化字総表」(2235字)が再発表されたとあり、冒頭のwikiの字数はこれを指すと思われます。ただ、この表は簡体字の字形の基準を示したもので、簡体字のないもの(正字をそのまま使うもの。たとえば漢数字の「一」など)は、この表には含まれていません。
その後、1988年1月に「現代漢語常用字表」(常用字2500字、次常用字1000字)、同年3月に「現代漢字通用字表」(7000字)が発表されていて、印刷に使う字形などはこちらが基準となっているようです。
6500字の根拠にはなりませんが、ご参考までに申しました。

投稿: sakai | 2013年8月22日 (木) 10時53分

sakaiさん,お久しぶりです.
ご教示ありがとうございます.
すぐさま、「近くて遠い中国語」をamazonに注文しました.(汗)

>「現代漢字通用字表」(7000字)が発表されていて、印刷に使う字形などはこちらが基準となっているようです

なるほど.誤解していましたが,出版物にはかなりの数の漢字が使われているのですね.
となると件の「6500字」は,この「現代漢字通用字表」に関連した何かの可能性が高いのでしょうか.
ちなみに中国語IMEに収録されている単漢字数について検索してみたのですが,わかりませんでした.

実は読売の記事は見出しと内容がくい違っていまして,若者達の漢字手書き能力が最近落ちたのではなく、大人達も書けないんだそうです.
そのため中国政府は若い世代に漢字教育をやろうとしている,というのが記事の内容でした.
大人はもうどうしようもないでしょう.

そりゃそうですよね.
私だって手書きすれば平仮名の割合は若い人と大同小異ですが,今更書き取りテストしたくないです.(笑)

投稿: 江分利万作 | 2013年8月22日 (木) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCで漢字が書ければいいじゃないの:

« またバビロニアの悪霊について | トップページ | 葬式で嘔吐する女 »