« 黒はんぺん | トップページ | なめとんのか »

2008年11月16日 (日)

返信

 読売新聞社サイトのコンテンツ『発言小町』に《ケータイメールのタイトル Re:について》というスレッドが立てられた(読売のコンテンツにリンクを貼ると文句をつけられそうだから貼らない).《話題》タブを開くと下の方にある.
 この手のスレは以前にもお目にかかったことがあり,どうせ今度も同じ話の展開になるだろうとは思いつつ,その中のレスの一つ《タイトルは書かないし読まないです 実利優先 2008年11月14日 12:31》に感想を一つ.

 この《実利優先》という女性は《送信メールにタイトルは入力しません》と書いている.《携帯メールで長文を打つことはないので、内容をサマリする必要がそもそもない》からだそうだ.
 また《受信メールはタイトルは読みません。メールの内容をうまくサマリした(何の話かぱっと分かる)タイトルをつける人はほとんどいませんので。どうせ短文なので一瞬で読めますし》ともいっていて,《チャットやIMだとそもそもタイトルの入力欄がないですよね。それと同じ感覚です。携帯メールの内容なんて、遊びの誘いか世間話ですから》とのことである.
 ああだこうだと書いた挙げ句にこの人が何を言いたいかというと,
《ただ、「Re:~」やタイトルなしのメールに文句をつける人(≠希望を伝える人)は好きになれません。実務上意味の薄いことに余計な手間をかけるのを「当然のマナー」として要求するような人、また、自分と違うやり方を許容するつもりがない人に、気持ちだとか気遣いだとか言われたくありません》
が結論で,つまりスレッドの主に「あんたみたいな人は嫌いだ」と言いたいようである.

 この人はたぶん学生なんだろう.社会の中で仕事をすることと無縁の女性にありがちなタカビーな反応だなあ,と思った.(職業人でないのは《携帯メールの内容なんて、遊びの誘いか世間話》から明らか)
 そこら辺の子供でもケータイを持っている御時世下,会社員で携帯電話を持っていない人は非常に少ないだろう.携帯電話はビジネス必携アイテムといっていい.私の場合,通話にしろメールにしろ,携帯電話の使用はほとんどすべて仕事関係だが,そういう人はかなりいると思われる.そのような時代に《携帯メールの内容なんて、遊びの誘いか世間話》と言い切るのは,バカでなければすごい度胸ですぜ娘さん(おばさんの可能性もあるが,その場合もバカかイイ度胸なのは同じ).

 ところでこのスレに次のような書き込みもある.
《私も以前までは、みさきさんのように相手からのタイトルにそのまま「Re:」をつけて返信していました。
ところが、社内で以前その話題になった時、そのまま返信するのは何だか気持ちがこもってない、とか、雑だと思っている人が結構いることが分かり、それからはタイトルを自分なりに変えて返信しています。
でも、相手からのメールへの返信ということが分かるように、タイトルの前には「Re:」は入れています》

 どういうことかというと,この女性は「ひさしぶり」というタイトルのメールに「Re:こんにちは」と書き直して返信するのだ.無茶苦茶である.しかも学生かと思ったら会社員である.タイトル「営業二課売上データ」に対して,気持ちをこめて「Re:未集計」と返信するのだそうである.どんな会社だ.

|

« 黒はんぺん | トップページ | なめとんのか »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返信:

« 黒はんぺん | トップページ | なめとんのか »