« 携帯マサイ | トップページ | 君と一緒に生きよう »

2008年9月25日 (木)

横浜県庁

 ほとんど毎朝,私は通勤電車に乗る前に,駅ビルにあるBecker'sでコーヒーを飲みながら新聞を読む.
 昨日,私の近くのカウンター席に,推定年齢四十二歳のおばさんがやってきて腰掛けた.
 彼女はアイスコーヒーのグラスを載せたトレイをカウンターに置くやいなや,携帯電話を取り出して大きな声で通話を始めた.「おばさん」と書いたのは声が大きいからであり,口元を掌で隠しながら小さな声で話しをする人であれば「御婦人」と表現するところである.
 で,その通話の冒頭を引用する.
「あ,ヨーコ(仮名)っ,あたしさあ~今日は横浜県庁に行くのっ」

 この推定年齢四十二歳のおばさんの頭の中では,横浜県なる自治体が存在しているのであるなあと思った.
バカ日本地図――全国のバカが考えた脳内列島MAP
(トップページはここ
に似たようなので「名古屋は県だと思っていた」てのがある.

 ひとのことは言えないのであって,私も鳥取と島根の違いがどうなっているのかよくわからん.長崎と佐賀の辺りもあやしい.

 そこにいくと北海道は大変よろしい.他県との境がわかりやすい,ていうか,ない.こういうややこしくない地方に住んでいる人々は気持ちもおおらかなんではないかと思う.
 私の部下で旭川出身者がいるのだが,
「旭川ってさあ,街の真ん中の交差点でクマが鮭をかついで信号待ちしているよね」
と言うと
「そんなことないですよお」
と笑っている.

|

« 携帯マサイ | トップページ | 君と一緒に生きよう »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜県庁:

« 携帯マサイ | トップページ | 君と一緒に生きよう »