« 福岡空港で | トップページ | 君と一緒に »

2008年3月 7日 (金)

コンビニ弁当

 最近,出張ではない時の昼飯はほとんどコンビニ依存状態だ.オフィスビルに入っているセブンイレブンの弁当コーナーで何を食うか物色しながら思うのだが,コンビニ弁当の熱量表示って,かなりいい加減じゃね?
 特にパスタ類.どう見ても600kcalを越えていそうなやつが430kcalだったりしている.糖尿病の会社員で自家製の弁当を用意できない人にとっては,熱量表示のある加工食品が頼りになる.医師もコンビニ弁当の利用を勧めているはず.そのコンビニ弁当の熱量表示がいい加減では困る.
 思うに,飽食の時代にローカロリーは差別化ポイントなのであるね.一食1000kcalを越える「がっつり○○弁当」なんてのがあると思えば,また一方に200kcal台のにゅうめんもあるといった状態.
 二極化はいいけれど,熱量の低い方への偽装は実害があることをコンビニの本部は理解しているのだろうか.

|

« 福岡空港で | トップページ | 君と一緒に »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ弁当:

« 福岡空港で | トップページ | 君と一緒に »