« 新幹線で弁当を買った | トップページ | 知らんぷり »

2008年2月24日 (日)

車中暴行事件

 今朝の朝日新聞《asahi.com 2/24 1:32》によると昨日,JR山陽新幹線の岡山―広島間で午後4時50分頃,岡山から乗車した数人の酔客に車掌が暴行を受けた.暴行した連中は五人で,騒いでいるのを車掌に注意されたので車掌の襟首を掴んでデッキのドアに叩き付けたと記事にある.JR西日本は威力業務妨害容疑で告訴する方針というから,もめた程度のことではないようだ.
 さてこの事件,暴行したグループの構成が尋常でない.二十~六十代の男女七人と未成年者三人だというのである.
 これは家族ではないかと想像してみた.未成年者達は孫.孫以外は祖父さん祖母さんと長男夫婦,長女夫婦と独り身の次男てな感じの構成で,成人男性四人か.女も殴る蹴るというのはよくある話ではあるが,仮に女が暴行に加わっていないとすると,未成年者も暴行に加わった可能性がある.どんな家族旅行だ.

|

« 新幹線で弁当を買った | トップページ | 知らんぷり »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車中暴行事件:

« 新幹線で弁当を買った | トップページ | 知らんぷり »