« 真冬 | トップページ | 子猫は天国へ行けたか »

2008年1月14日 (月)

薔薇の名前

 映画はやはり映画館で観るべきものだと思う.

 年末にDVD『薔薇の名前』を買ってきた.原作も映画も有名な作品だが,私は未読未見だったのだ.(もっとも原作の方は,読了したという人は少ないという噂もある)
パッケージによれば
《中世のイタリアの修道院で巻き起こる謎の連続殺人事件…
   クリスチャン・スレーター&ショーン・コネリー主演!》
である.鑑賞意欲をそそるではないか.

 さて酒と肴を用意して鑑賞を始めたのはいいが,仕事がらみの電話がかかってきたりトイレ休憩とか,あるいは次第に酔ってきてポーズをかけたまま寝てしまった.
 中断できるのがDVDのいいところではあるのだが,何となく慌ただしくしているうちに正月となり,駅伝中継を見ながら酒呑んで酔っぱらって寝込んでを繰り返して三が日が過ぎた.そして気が殺がれたというのか,今もディスクはトレイに入ったままである.

 映画館ならそうはいかない.酒はないし,もちろん携帯電話はオフにする.トイレだって我慢して最後まで観るんだけどなあ.

|

« 真冬 | トップページ | 子猫は天国へ行けたか »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

私が映画館に行くのは、まさにそれですね。
最初から最後まで、何にも邪魔されず観れるから。
「忙しい忙しい」と言ってるわりには、今年になってからもう3度も映画館に行ってます。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2008年1月14日 (月) 21時24分

3本はすごい.
とはいうものの,夜の上映を観れば時間は私もあるんですけどね.
大昔,長尺ものは途中で休憩が入ったのを覚えてますか?
あれは映写機の冷却のためだとか,1本の作品を2本のフィルムに分ければ上映時刻をずらした他館と使い回しできるためだとかいわれてましたが,それはともかく頻尿者にはありがたいやり方で,みんなゾロゾロとトイレに行ったものです.
SFファンタジーは異常に長いのがありますね.私はスターウォーズ・エピソード3のいい場面でどうにも我慢ができなくなり,トイレに・・・
結局DVDを買うことになりました.(^^;)

投稿: 万作 | 2008年1月15日 (火) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の名前:

« 真冬 | トップページ | 子猫は天国へ行けたか »