2022年1月17日 (月)

横浜市のワクチン接種/市長は交代したが,変化なし

 黒岩祐治神奈川県知事と尾﨑治夫東京都医師会会長が昨日 (1/16),フジテレビ系《日曜報道 THE PRIME》(日曜午前7:30) に出演し,ワクチン接種について,黒岩知事「ファイザーでもモデルナでも,とにかく早く打てる人はどちらでもいいからどんどん打ってほしい」尾崎会長「どちらでもいいから早く三回目を打ってもらいたい.特に高齢者は早めに打っていただきたい」と述べた.
 
 しかし新型コロナウイルス感染症ワクチンの三回目接種について,私が住んでいる横浜市はいまだに接種券の発送時期について明らかにしていない.
 神奈川県内の他の自治体,例えば藤沢市では,既に接種券の発送計画が明らかにされており,一部はもう発送済みである.
 前回 (一回目,二回目) の時も横浜市はなかなか接種券が郵送されてこなかった.
 そして予約が始まっても,電話予約もネット予約もできない (電話は繋がらず,ネットはパンクした) ため,業を煮やした多くの高齢者は,東京都に設置された国の接種会場に出かけて接種を受けた経緯がある.
 そもそも横浜市は,接種を民間医療機関に丸投げした.これがそんな事態を招いた原因であり,さらにその民間医療機関は,過去に受診したことのない人 (かかりつけでない人) は接種予約を希望しても門前払いした.
 
 新市長は昨年の市長選の際に「コロナの専門家です」をアピールしていたのだが,これでは負けた林前市長と大差ない姿勢と実行力である.
 だめだこりゃ.

|

2022年1月16日 (日)

特別な人と笑顔で

 今日から新しいJR東海のテレビCMが放映されている.
 おおっと思って動画を探したら,ちゃんとあった.
 
JR東海|TVCM『会うって、特別だったんだ。』(60秒ver.)
 
 深津絵里さんのJR東海CМは,もはや伝説と化している.(HOME-TOWN EXPRESS (X'mas編), 1988年)
 若い人たちは,プチヒット中のNHK《カムカムエヴリバディ》で初めて深津さんを観たかも知れない.
 その前はといえば,数年前までやっていたパスコの超熟CМかな.(Pasco 超熟CM 深津絵里 篇, など2013年~)
 
 私が最後に東海道新幹線に乗ってから,もう十年近く経つ.今度の深津さんのCМを観たら,会社員だった頃を思い出した.
 あれから日本の社会は激変したが,しかしコロナ禍でも人々は働く.
 そんな人々への,人と会うことは特別なことなんだというメッセージ.
 いつかまた,マスクをはずしてその人に笑顔を見せられる日がきますように.
 JR東海,いいセンスだ.

|

2022年1月15日 (土)

「十年早い」は誰が使ったフレーズか

 日刊スポーツ《「カムカム」市川実日子演じる「ベリーちゃん」が連日のトレンド入り》[掲載日 2022年1月13日 13:19] から引用する.
 
すでに2人の仲に気付いているベリーは「言うとくけど、私は負け犬やあらへん。ジョーが世界に認められるトランペッターになったら私の勝ちえ!」とトミーに言うとウインクしてみせた。
 この後、トミーから「僕と共鳴せえへんか」と告げられると「私をハントしようなんて100万年早いわ!」と言い放ち、左ハンドルのオープンカーを発進させ海沿いの道を疾走した。
 
 上の引用は,NHKの朝ドラ《カムカムエヴリバディ》の粗筋を紹介したものだ.
 私の記憶では,昭和期に「十年早い」というフレーズがあり,《100万年早いわ》はそれから派生 (ベリーの言葉らしく脚本家が脚色) したものと考えられる.
 その「十年早い」に関する記憶を辿っては見たが,初出がいつ頃のことだったか,誰の言葉だったかが,よく思い出せない.
 しかしなんとなく,東京落語の噺家が用いたフレーズだったような気がする.
 それも圓生あたりが「いくらお足が欲しいからって,おまえさんがいきなり道具屋の商いを始めようなんてぇのは十年早い」と語るのを想像するとピシャリとはまるように思われるのだ.
 
 ところが「十年早い」は,セガのゲーム『バーチャファイター』(1995年リリース) が初出だとする説が流布している.(「10年早い 結城晶」でウェブを検索するとたくさんヒットする)
 私は断言するが,「十年早い」はそんな新しい流行語ではない.『バーチャファイター』元ネタ説は誤りである.
 明治大正とか,そこら辺まで遡って大衆小説などを調べれば「十年早い」は出てくるのではないかと思うが,残念ながら資料を探す気力がない.
 少なくとも《カムカムエヴリバディ 大阪篇》の時代,つまり昭和三十年代のフレーズだとしても違和感を覚える高齢者はいないと思うのである.

|

2022年1月14日 (金)

歴史探偵の時代考証無視

 NHK《歴史探偵》の《武士の都・鎌倉》(初回放送日: 2022年1月12日) を観た.
 鎌倉は陋屋から歩いて行けるところなので,タイトルに鎌倉とあると,何か目新しいことはないかと,つい観てしまう.
 今回の放送は番宣に《「鎌倉殿の13人」の舞台、鎌倉。武士の都、誕生の秘密を徹底調査。町への侵入ルートに設けられた恐るべきワナとは!?鎌倉を知れば、大河ドラマが何倍も面白くなる!》とある.
 大河ドラマの劣化というか,鎌倉時代の話なのに《13人》というアラビア数字が出てくるのは,脚本の三谷幸喜が「時代考証は無視して書きます」という宣言をしたわけで,とてもとても大人の鑑賞に堪えるドラマではない.
 
 それはそれとして,一昨日の《歴史探偵》はどうだろう.
 探偵社の所長役 (社長ではなく何故か所長) の佐藤二郎は比企能員役で大河にも出ているので,渡邊佐和子アナにその話を振られた時に「比企能員は,頼朝の乳母の……」と言った.
 問題は,佐藤二郎は《乳母》を「うば」と言ったことだ.
 周知のように,「乳母」は平安時代には「めのと」と読んだのであるが,次第に「うば」とも読まれるようになり,江戸時代以降は「うば」と読むのが主になった.
 では鎌倉時代はどうかというと,「めのと」と読めば間違いない.これは大学受験に必要な基礎知識だ.
鎌倉殿の13人》に引きずられて,《歴史探偵》が時代考証を無視してどうするのか.w

|

2022年1月13日 (木)

池森秀一の味覚

 一昨日放送のテレビ朝日《家事ヤロウ》の《2時間SP 芸能人自宅にカメラ設置 年末年始リアル家事24時》で,池森秀一が昨年食べた乾麺蕎麦のお勧め品を三つ紹介した.
 その途端に,大手通販サイトでは入手ができなくなったものがあった.《家事ヤロウ》の視聴者が購入に殺到したのだろう.
 しかし,池森自身が経営している通販サイトでは,そのうちの二つ (桝田屋食品「信州飯山 新富倉そば」と小山製麺「そば通も呻る八割そば」) がまだ買える.(追記;1/13朝現在)
 残る一つ,本田商店の「出雲そば 十割」は池森のサイトでは売り切れだが,本田商店直営の通販サイトで買える.
 ただし「新富倉そば」は,注文が殺到したため,製造者の通販サイトに発送遅延のアナウンスが掲示されている.
 
 池森秀一の乾麺蕎麦についての発信力はすごいものだと感心する.
 が,池森は乾麺の蕎麦の品質についての基礎知識がないから,悪意はないにせよ,私は彼の推す蕎麦は信用していない.
 例えば池森が激賞した「信州飯山 新富倉そば」の原材料を見てみよう.
 
20220113a
 
 表示されている材料は以下の通り.
 原材料:小麦粉,そば粉,小麦たんぱく,食塩,海藻,おやまぼくち/増粘剤 (グァーガム)
 一目瞭然だが,これは乾麺うどんである.すなわち小麦粉が主原材料で,これに蕎麦粉を加えている.
 それだけなら,そこらへんの立ち食い蕎麦 (茹で麺) と同じであるが,呆れたことにこの乾麺は「小麦たんぱく」と食塩を入れている.
 これはもう完全にうどんの製法である.しかも,海藻とオヤマボクチ (*註) はいいが,食品添加物のグァーガムをぶち込んでいる.
 こんな立ち食い蕎麦以下の品質の乾麺が堂々と売られているのだ.これを蕎麦と称するのは詐欺に近い.怒れ消費者,と私は言いたい.
 それ故,この乾麺をうまいと言う池森秀一の味覚を信用してはいけない.
 
(*註)
 蕎麦のつなぎに海藻を用いるのは,越後魚沼の名産「へぎ蕎麦」が有名.海藻は布海苔である.
 信州飯山の「富倉蕎麦」では,オヤマボクチ (キク科の山菜「山ごぼう」) の葉脈をつなぎに使用する.山ごぼうは,山菜と呼ばれているが実際には栽培されている.
 桝田屋食品の「新富倉そば」は,「富倉蕎麦」を名乗れないほどの低品質なので「富倉そば」としていると思われる.姑息だ.
 ちなみに,主たる原材料の表示が「小麦粉,蕎麦粉,小麦たんぱく」と書かれている乾麺の典型的な配合は,小麦粉70%,蕎麦粉20%,小麦たんぱく10%である.
 蕎麦粉八割とつなぎ二割の蕎麦を二八蕎麦と呼ぶが,蕎麦粉二割の蕎麦は,蔑んで逆二八と呼ばれている.誰がそう呼んでいるかというと私だ.
 ただし「蕎麦 (蕎麦切り) はうどんから派生したのであり,最初はうどんに蕎麦粉を少しずつ混ぜて作られたとしても不思議ではない」という理屈で,逆二八こそが本来の蕎麦だと主張する人がいる.しかしその主張は文献に基づいておらず,耳を傾けるに値しない.「としても不思議ではない」は妄想の常套句だ.

|

2022年1月11日 (火)

非実用料理の先生ワタナベマキ

 NHK《きょうの料理》で《「豚と里芋のみそ蒸し」作り方》(←なぜか本家のNHKにレシピがないので,ある視聴者によるまとめで代用した) を放送した.
 講師はワタナベマキ (自筆のプロフィルはここ) という人である.上記のリンク先にレシピが掲載されているのだが,里芋の下ごしらえは省略されている.
 しかし実際の放送では,もちろん里芋の皮を剥いて料理に用いた.
 だが皮を剥いたはいいのであるが,講師は通称「六方剥き」というやりかたで皮を剥いた.動画は《【技術動画】専門学校の先生が教える里芋の六方剥き》にある.
 この剥き方は,芋が小ぶりの時はさほどではないのだが,片掌に一つ乗るくらいの大きさになると,捨ててしまう可食部が半端なく多い.
 料理屋さんでは料理は見た目が大切であるし,食材の食べられる部分を捨ててしまうという無駄なコストは客に払わせればいいから六方剥きにするが,家庭料理ではそんなことをしてはいけない.SDGsを掲げる国連が許さぬ.「もったいない」のマータイさんが草葉の陰で許さぬ.土鍋でなければご飯が許さぬ.何いってんのか自分でもわからぬ.
 で,昔からの知恵で,里芋は加熱してから剥けば,指でツルンと皮だけが剥ける.
 あるいは小さい里芋を買い求めて,ペティナイフくらいの小さな包丁で薄く皮を剥くのがよい.
《きょうの料理》は家庭料理の番組だと思っていたが,そうであるならこんなプロを気取った女を講師にするなと言いたい.
 
 それと,ワタナベマキは蒸し料理を作るのに,差し渡しが三十センチ弱くらいある蒸籠 (曲げ細工のプロ用) を使用した.
 横浜の中華街の店が,店舗前の路上で焼売なんかを蒸しているアレだ.
 ワタナベマキのうちにはこれがいくつもあるのだと本人の弁だが,一般家庭にこんな蒸籠はない.木製蒸籠の洗い方はコレコレ,と要らぬお世話の知識をひけらかしたが,嫌な女だ.
「豚と里芋のみそ蒸し」は,こういう大きな蒸籠で作る料理なのだが,そのため司会進行の廣瀬アナに「視聴者はまずキッチンにこのセイロの置き場所を考えなければいけませんね」旨の的確な批判を浴びた.
 
 もうすぐテレビ朝日の長寿料理番組《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》が終了すると,テレビの料理番組の講師はアマチュアばかりになる.
《おしゃべりクッキング》は辻調の先生たちが講師である.彼らは「料理を教える」ことのプロだ.しかもコンテストに出れば賞を取る人たちである.これまで私はこの番組を視聴して,材料の下ごしらえについて色々な知識を得た.
 その点では,アマチュア (いわゆる料理研究家とか料理家と呼ばれる人たち) のツー・トップである土井善晴さんと栗原はるみさんも,辻調の先生方にはかなわない.
 土井先生はテレビではエンタメ系を演じている (汁粉の餅を焦がしてしまった時のごまかしかたの解説とか w) し,逆に栗原さんは口下手で視聴者としてはもどかしい.痒いところに手が届かない.そのため,このお二人の番組を観て「ああそうなのか!」と膝を叩く視聴者はいないと思われる.私は,このお二方の放送を見終わっても,何かしら身に付くということがない.
 
 業務用仕様の蒸籠を使って家庭料理を作って見せる勘違い講師を採用しているNHKには,《おしゃべりクッキング》以上の料理番組を作る力がない.だとしたら《家事ヤロウ》のようにエンタメに徹すればいいのに,NHKの料理番組は楽しい「しろうと料理自慢」になりきれていない.NHKは,とりあえず《きょうの料理》の在り方を改めないと始まらぬと思う.

|

2022年1月10日 (月)

キッチン・ドランカー

 リュウジというかたの料理動画は,料理を始める前に既に顔に酔いが隠せなくなったところから始まる.
 それですぐに料理に取り掛かるかと言うと,まずさらに酒を飲むのだ.
 飲み方の一例を挙げると,ペットボトル入りの炭酸水を少し飲んで,空いたスペースに鏡月を足す.
 この炭酸割り鏡月を少し飲んで,空いたスペースに再び鏡月を足す.
 これを繰り返すとどうなるか.
「n回継ぎ足した時,ペットボトルの中のアルコール濃度はどうなっているか」なら高校の数学の問題だが,正解はリュウジが酩酊する,である.
 作った料理を食べる時は,もはやロレツが回っていない.
 人気者なんだから,カラダは大事にしてください.
 
(酩酊料理の例)
味は貴族級なのに「貧乏人」と呼ばれた絶品パスタの作り方


|

2022年1月 9日 (日)

私が使っているセキュリティ・ソフト

 私はウェブのポータルをmsnにしている.セキュリティ・ソフトはESETを使用しているが,これが結構いい働きをしてくれる.
 このソフトは,ポータルに掲載されているコンテンツ一覧から,マルウェアが仕込まれているコンテンツを排除してくれるが,予め閲覧前に削除してしまう場合と,こちらからコンテンツをクリックした際にマルウェアからの攻撃をブロックする場合がある.たぶんマルウェアの動作タイプによるのだろう.
 今日のmsnの記事では,下のコンテンツ (画像は単なるスクリーン・ショット) がブロックされた.ユーザーの評価は高いので安心感があるし,どんなマルウェアが仕込まれていたかのレポートもしてくれるので,セキュリティ・ソフトとして性能のよいものだと思うが,価格が少し高いのが難点だ.
 
20220109a

|

2022年1月 8日 (土)

三回目のワクチン接種@横浜市

 神奈川新聞《【新型コロナ】横浜市、高齢者のワクチン接種加速へ 郵便局でも予約代行》[掲載日 2022年1月7日 22:01] から引用する.
 
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を巡り、横浜市の山中竹春市長は7日、65歳以上の高齢者を対象とした3回目接種を2月7日から開始して3月末までの完了を目指すほか、ネット予約の支援策として郵便局などで予約代行できる仕組みを導入する考えを明らかにした。
 今回対象となるのは、市内の65歳以上の高齢者約95万人のうち、昨年12月から追加接種を始めた施設入所者を除く約86万人。
 接種間隔は最大1カ月間前倒しして7カ月とし、接種券は2月4日以降、昨年6月中に接種が完了した人から順に発送する。
 併せて、ネット予約の支援策として2月7日以降、302カ所の郵便局、18区役所で予約代行を行う。代行の利用に際しての費用は不要で、郵便局と連携した予約代行は県内自治体でも初めてという。120カ所の携帯電話販売店も予約に協力する。
 
 横浜市の山中市長は,昨年の市長選で林前市長を破って当選したが,その際の売り文句は「コロナの専門家」だった.
 林前市長の頭の中には,横浜港にカジノを建設することしかなく,市民の健康なんかは全く関心がなかったから,山中市長の当選は当然だった.
 なにしろ林市政下では,市としてワクチン接種を進める気がなかったのである.
 接種は民間病院におまかせで,ほんの少し開設した市の接種会場は予約が困難だった.
 電話は繋がらず,ネット予約は毎日,開始とともに終了してしまう体たらくだった.
 おまけに民間病院は,接種対象者を,かかりつけの患者に限定した機関がほとんどであった.
 そのため,かかりつけの医院をもたない人は,ワクチン接種難民と化した.
 私自身は横浜市での接種を諦めて藤沢市の医院で接種を受けたのだが,知り合いは東京の接種会場にまで出向いた人が多かった.
 だから,菅前首相の飼い犬だった林前市長の市長選挙惨敗は,ざまーみろ,だった.
 
 これまでの横浜市行政は,障碍者や高齢者の健康に無関心だった.
 山中新市長が市民の支持を得られるかは,三回目のワクチン接種予約方法の改善が,冒頭の報道にあるような形で実際に行われるかにかかっている.
 林前市長時代の予約の状態 (電話は通じない,ネットも開始同時にすぐ終了) を踏襲するようなら,次回選挙で負けることになる.

|

2022年1月 7日 (金)

えきねっとから放逐

「えきねっと」から《自動退会予告のお知らせ【えきねっと】》というメールがきた.
 
えきねっとをご利用のお客さま
 2年以上「えきねっと」のご利用(ログイン)をされていないお客さまへお送りしています。このままご利用(ログイン)の確認ができない場合は、規約に基づき、以下の日時に自動退会させていただく予定です。
最終ログイン日:2020/02/05 10:05
自動退会予定日:2022/02/04 14:00~20:00
 
「えきねっと」は,東日本旅客鉄道 (JR東日本) のウェブサイトで,インターネット上での指定券予約サービスなどができるというもの.
 上のメールをみると,私は一昨年の二月五日に指定券予約をとったあと,全く旅行していないのであった.
 もちろんこれはコロナ禍のためである.私だけでなく,この二年間は多くの人がそういう状態だろうと思われる.
 そして,幾つかの都府県が第六波に入りつつある現在のコロナ禍の状況だと,大量の会員が自動退会になるだろう.
 そこんところを配慮すれば,今回は自動退会ではなく自動継続にしてもいいんじゃないか,と思う.
 再度登録すれば拒否はしないとのことだが,手続きがめんどくさい.事務的だなー,JR東日本.
 コロナ禍が終息して臆せずに旅行ができるようになるまで何年かかるか皆目わからないが,必要になるまで退会しておくか.


|

«犬が遊ぶときのポーズ